Vstoneが「等身大Sotaフィギュア」を発売!価格は16,200円

ヴイストン株式会社によるコミュニケーションロボット「Sota(ソータ)」の等身大フィギュアが販売開始された。

本製品は組み立て済みで、価格は16,200円(税込)。ヴイストン運営のロボットショップで購入可能だ。


Photo: Vstone

見ての通り、実物のSotaと区別がつかないほどのリアルな仕上がりだ。卓上のインテリアやお店の装飾として、様々な活用が可能という。

もちろん、モータによる可動やLEDの点灯の機能はないし、モーターも制御ボードもカメラもスピーカーもマイクなどのハードウェアは内蔵していないし、クラウドサービスや保守サービスも必要はない。


Photo: Vstone

しかし、Sotaと同じ軸構造のため、関節を自由に動かすことができる。またその角度は保持されるため好きなポーズで固定することができる。

可愛さは本物のSotaと同じ。気になる方は購入してみてはいかが?

僕はこう思った:

プラモのRoBoHoNも人気ですし、次はSotaのプラモも出たら欲しいところです。


関連記事
ロボスタ / Sota


ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。