【速報】ロボホンのアプリ開発環境をシャープがアップデート、待望の英語・中国語対応ほか

シャープが、同社のロボット型携帯電話「ロボホン」のアプリ開発環境をアップデートしたことを発表した。
ビジネスでの利用やインバウンド対応を考えている開発者や企業には特に待望の、英語・中国語対応も含まれる。

アップデートの概要は下記のとおり。

1.多言語(英語・中国語)対応
英語・中国語を理解し、英語・中国語で会話するアプリの開発が可能に。

2.ショートモーションの追加
好評のショートモーションの種類を追加。ロボホンの表現力が更に向上。

3.アプリのアンインストールブロック対応
意図せず、タッチパネル上のアプリアイコンを長押ししてしまい、アプリがアンインストールされてしまうケースを防ぐため、アプリ開発時にアンインストールをブロックする仕組みへの対応ができるようになった。

4.その他、各種ドキュメントの補足、修正等


詳細がわかり次第、ロボスタでも掲載していきます。

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム