スター・ウォーズのストームルーパー、家庭向けロボットとして登場! 12月15日予約開始、価格は3万9,800円

中国・深センのロボットメーカーUBTECH Robotics Corp. より発売される新製品「First Order Stormtrooper」が、日本国内でも12月15日より、家電量販店およびネットショップなどで予約受付が開始される。「First Order Stormtrooper」は、SF映画「スター・ウォーズ」シリーズに登場する銀河帝国軍の機動歩兵「ファースト・オーダー ストームトルーパー」のデザインをしたヒューマノイドコミュニケーションロボットで、音声認識、顔認識、巡回機能、ARアプリに対応する。価格は39,800円、発売は1月中を予定しており、今年12月15日より予約受付を開始する。

同ロボットは、顔認識で同時に4人までの顔を登録し、それぞれに異なる反応を返すコミュニケーション機能を搭載している。

AR(拡張現実)の機能を使ってストームトルーパーを指揮して反乱軍と戦うことができる。ストームトルーパーの視点はARコンバットカメラにより中継することができ、コマンダービューは三人称視点でミッションエリアをリアル世界に重ねAR表示する。



UBTECH CEOのJames Chou氏は、「『遙か銀河の彼方から』このFirst Order Stormtrooperを皆様に届けられることに心を踊らせています。双方が革新的で、最先端のテクノロジーとエンターテインメントを創る点において、スター・ウォーズとUBTECHは完璧な組み合わせです。First Order Stormtrooperロボットを提供するだけではなく、前例のないインタラクティブなAR体験を全てのスター・ウォーズファンにお届けします。」と今回の発表に際し、コメントを残している。

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。