イベント集客にPepperレンタル活用、その効果と導入事例を紹介!パソナテックの「Pepper派遣」が期間限定 0円レンタル開始!

キャンペーン詳細・お問い合わせはこちら


三越伊勢丹の短期イベントでPepperを導入

三越伊勢丹の新宿本店では約一週間、ナチュラルコスメをはじめとして健康食品や漢方、サプリメント、ルームフレグランスなど、女性の美と健康をからだの内外からサポートすることを提案するイベントにPepperを導入し「Pepper meets BEAUTYAPOTHECARY」(ビューティアポセカリー)を開催しました。


ここでは、Pepperによる9種類の化粧品やレシピの紹介、イベントフロアの紹介のほか、伊勢丹のテーマソングにあわせてダンスをしたり、笑顔のトレーニングを行うアプリを用意しました。

【Pepper のコンテンツ内容】
・商品説明(おすすめ商品9つについてのご紹介)
・フロア案内(6つの店舗などの場所を案内)
・レシピ紹介(スーパーフードの4つのレシピを紹介)
・イベント告知(スペシャルゲストが来ることをお知らせ)
・英語でのフロア紹介
・お客様への呼びかけによるコミュニケーション
・伊勢丹ダンス
・笑顔トレーニング

Pepperは6日間で850名近い来場者と触れあい、笑顔を届けました。

梅野(敬称略)

この事例ではPepperがイベントでお客様に呼びかけを行い、接客の支援をしました。また接客した際に性別、年齢、表情の情報を収集するしくみを取り入れました。このイベントでどんな人が何人、Pepperと会話してくれたのか、どんな反応をしてくれたのかを集計することで、今後のマーケティング活用にも繋がるようにしました。



そう語るのは、株式会社パソナテック システムソリューション事業部 SSプロジェクトマネジメントグループ 梅野彰氏です。

このときのPepperは約一週間のレンタル「Pepper派遣」によるものでした。Pepper派遣はパソナテックが提供しているPepperのレンタルサービスで、本体のレンタルに加え、教育費、運送費、Wi-Fi設定費、サポート・保証がオールインワンのパッケージです。
なお、パソナテックは、人材派遣のリーディングカンパニーとして知られるパソナのグループ会社で、エンジニアの派遣や育成、システム開発などを行っています。

編集部

三越伊勢丹では、集客やプレゼンだけでなく、時間帯別に来場者の人数や属性の把握にもPepperを活用したということですが、850名にリーチできたことは、導入の効果が大きかったわけですね

Pepperは来場者を呼び込み、会話することで人数や属性を集計することができる

澤村(敬称略)

属性を分析した結果、このイベントではPepperは20代前半の女性と多く会話して、呼び込みができたことが解りました。最近の百貨店全体として、その世代の女性へのアプローチが特に重要な課題になっているため、前年の同時期のイベントより集客できたことを含めて、クライアント様には一定の効果はあったと、ご評価頂きました。

株式会社パソナテック システムソリューション事業部 SSセールスコンサルティンググループ マネージャー 澤村順氏

また、Pepperが商品説明のきっかけを作り、その後を引き継いで専門スタッフのコンシェルジュが更に深く詳しい説明を提供する、スムーズな流れができました。結果的にスタッフの説明時間の短縮にも繋がったというお声も頂きました。ロボットができることと、人がやった方がよいことを分担する、業務の協働がうまく回った成果だと感じています。

編集部

想定していなかったような、思わぬ成果などはありましたか?

梅野

はい。急なトラブルに備えて現場で待機していた時のことですが、小さなお子様が大泣きしていたのですが、Pepperを見て泣きやみました。お子様がPepperに興味を示して夢中で見ている間に、専門スタッフがお母様に商品やキャンペーンの詳しい説明をしたり体験して頂くことができました。親子連れの来場者にはPepperは相性がいい、と事前に解ってはいたものの、改めて実感した出来事でした。そうなると、子どもが楽しめるアプリも実装しておけばもっとよかったのかなぁ、とも感じました(笑)。


オープンキャンパスや集客イベント等でも活用

パソナテックから派遣されたPepperは、大阪経済大学のオープンキャンパスでも活躍しました。

大阪経済大学のオープンキャンパスでPepperを利用

情報経済学部では来場者に対して「未来志向のコンセプトを伝えたい」という希望があり、来場者をPepperが出迎え、大学内の施設やフロア案内を音声とタブレット画面で行ったり、アンケート収集をしました。また、楽しいエンタメ系のアプリも用意しました。

Pepperは学校説明・フロア案内、アンケート収集からのレコメンドの他、エンタメ系アプリも用意した

梅野

ほかに少し珍しい事例としては、丸西宗教織物様のケースがあげられるかもしれません。
京都・西陣にある織元ならではの格式高い衣裳を制作・レンタルしている企業様です。Pepperが袈裟をまとったり、お経を読むアプリを用意して対応させて頂きました。Pepperにお経を読ませるなんて上手くできるのだろうか思いましたが、お陰様でお客様にも好評を頂きました。私達にとっては思ってもいなかったニーズを知ることができた良い機会でした。

丸西宗教織物がレンタルで導入したPepper




JR西日本のアイディアソンでパソナテックがプレゼンした「キューピッドPepper」が受賞

パソナテックにはシステム開発のエンジニアが多数在籍しています。そのため、アイディアソンやハッカソンの参加にも積極的で、それが実績に繋がっています。

2017年2月には、JR西日本ITソリューションズとソフトバンクロボティクスが主催する「駅で働くPepper アイディアソン!Let’s ペパン、ゴトン♪ @大阪」にパソナテックの若手メンバーで参加し、「キューピッドPepper」と名付けた作品がイノベーション賞を受賞しました。

駅で働くPepper アイディアソン!Let’s ペパン、ゴトン♪ @大阪」でイノベーション賞を受賞

梅野

「駅で働くPepper」ということで、駅とは何か、原点回帰してみました。駅は発着の場であり、出会いの場。旅と恋人達の出会い、そこにPepperを掛け合わせると何が起こるかをイメージしました。
その結果、いろいろな駅にPepperを配置し、電車を降りたカップルに駅周辺の案内をしたり、ふたりの写真を撮影するサービスを提供します。旅の終着駅に着いたふたりには、それぞれの駅で撮影したふたりの写真を綴じたアルバムを旅の思い出にプレゼントする、というアイディアです。

「キューピッドPepper」のラフスケッチ

この作品の未来性を評価頂き、イノベーション賞を受賞しました。


標準機能の活用からAI連携までシステム開発にも対応

編集部

パソナテックさんは、さまざまな分野で導入実績がありますが、ロボアプリはその都度、クライアントに併せて開発するのでしょうか?

澤村

ビジネス向けのPepper(for Biz)には、標準で「お仕事かんたん生成2.0」が用意されています。ここまで紹介したクライアント様の例は、すべて「お仕事かんたん生成2.0」で対応できます。
標準機能でできることは、それを活用した方が準備期間とコストを抑えることができるので、お客様にとっても良い選択だと思っています。


「お仕事かんたん生成2.0」ではできない、より高度な機能が望まれる場合は、効率化ツール「Smart at robo for Pepper」を使います。「Pepper派遣」には有償アプリケーションの「Smart at robo for Pepper」が標準で含まれているので、追加料金なしで高度な機能にも対応することができます。

編集部

追加料金なしのPepper標準機能や、Pepper派遣に標準の「Smart at robo for Pepper」を使ってアプリを開発しているわけですね。クラウドやデータベースとの連携など、更に高度な機能にも対応できるのでしょうか?

澤村

はい。当社はシステム事業部の中でPepperのレンタル事業をしていることもあって、クライアント様の要求にあわせた開発も事業部内で対応できます。別途お見積りとはなりますが、当社の技術スタッフが業務に合わせてカスタマイズ開発をした上で納入しています。
グループウェアや基幹業務との接続、AIやIoTなどのクラウド連携等にも対応できます。当社はIBM Watsonのエコシステム・パートナーであり、Microsoft Azureを使ったシステム連携の導入実績もあります。また、AI・IoT分野ではオプティムと提携し、「OPTiM Cloud IoT OS」を活用した「AI・IoT導入運用支援サービス」を昨年より展開しています。
独自のアプリケーションやサービスを開発したいというニーズがあればぜひお気軽にご相談ください。開発期間が短く、コストが最小限で済む方法を一緒に考えて、ご提案させて頂きたいと思っています。

昨年10月には、アスラテック社の「VRcon for Pepper」を導入支援するサービスを発表致しました。これによって、どんなソリューションが提供できるかというと、多国語対応コールセンターからPepperを遠隔操作することで、訪日外国人観光客はPepperを通じて多国語対応のオペレータとリアルタイムで会話でき、さまざまな質問や相談に対応できます。
パソナグループとしては、社会の問題点を解決するを企業理念としており、グループ企業であるパソナテックでも、人の課題を解決、システムでも解決、保守でも解決、ロボットでも解決と、ワンストップでのソリューション提供が可能です。




Pepperレンタルを利用するメリット

「Pepper派遣」では、研究開発用に使いたいということで9ヶ月のレンタル事例があるものの、多くはイベント起用など、2泊3日~1週間程度の短期間が多いと言います。
Pepperは運送業者が搬入し、レンタル期間が終了したら送られてきた専用の箱に入れて運送業者に返却するだけ。Pepperは設定をし終えた状態でレンタルされるため、イベント当日や前日に運送業者によって搬入されるケースも少なくありません。レンタル・コストを最小限で抑えたいという企業にとっては、レンタル期間を最小にすることが可能となり、好評を得ています。
レンタル地域は日本全国に対応しています。Pepperの輸送費はレンタル料金に含まれていますが、離島のみ別途費用がかかる可能性があります。

梅野

展示会やイベントの期間中だけPepperを活用したい、という方が多いのですが、本格導入前に試しに使ってみたい、という問合わせも頂きます。というのも、ビジネス向けのPepperの場合、導入するとなると3年契約が基本になります。「Pepperに何ができるのか」「どこまでできるのか」をはかりかねている場合、一度レンタルしてみて、Pepperが自社の期待にどこまで応えられるのか、機能や周囲の反応を確認したいというご要望が増えています。
Pepper派遣で活用方法をしっかりご確認いただき、ご納得いただいた上で、本格導入(代理店販売)にシフトできることが魅力です。


0円レンタルが期間限定で登場

梅野

「Pepperの導入を検討していくうちに、今の業務の潜在的な課題が明らかになった」とお客様から言われることも多くなりました。また「Pepperを導入することで、場の空気感が入れ替わる」ことを評価して頂くケースもあります。
どんな用途や使い方であってもまずはお気軽にご相談いただければ、多くの導入事例を踏まえて、Pepperを業務に有効活用する方法をご提案させて頂きます。



パソナテックでは、期間限定ながらPepper本体のレンタル料金を0円で利用できる「0円レンタル」を実施します(サポート費用が別途必要)。Pepperの短期利用や、試しに使ってみたいという企業は検討してみては如何でしょうか。詳しくはパソナテックのホームページを参照してください。

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム