複数人プレーも可能なサッカーロボット「サッカーボーグ」、タカラトミーより4月発売

タカラトミーは今年4月、サッカーロボット「サッカーボーグ」を発売します。これは、ガガンガンやブラストファイターのようにコントローラーで遠隔操作し対戦するホビーロボットです。

前面にブレードが二つ付いていて、これによってボールをキープしながらドリブルができる他、くるっと回転ができたり、キックしてパスをしたりシュートしたりして、相手ゴールを目指します。

キックの質が足によって違うというのも特徴です。右足で蹴るとグラウンダーシュートが、左足で蹴ればライジングシュート(ループシュート)が蹴れます。場合によって使い分けながら戦えるため、レベルの高い試合では、本物のサッカーのように戦術を考えながらプレーする必要があるかもしれません。



また、ガガンガンもブラストファイターも、1vs1の試合しかできませんでしたが、サッカーボーグでは最大11vs11で対戦することができます。友達とサッカーボーグを持ち寄って、多人数で試合をするのは楽しそうです。



価格は1体4,500円-5,000円(税別)ですが、2体がセットになっている「キックオフセット」は8,500円(税別)と少しお得に購入することができます。豊富なカラー展開も準備されていて、チーム戦に向いていそうです。



日本代表ver.も販売されるようですよ!

会話を楽しんだり可愛らしいホビーロボットもいいですが、男子にとってはロボットでの対戦は熱いですね!

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム