データロボット・NTTデータ・NTT Comが機械学習を活用した分析業務の自動化を実現! AI活用を加速する企業向けソリューション

データロボット(DataRobot)はディープラーニングを使った機械学習を自動化したり、最適なアルゴリズムを提案するツールやプラットフォームを提供している。機械学習が注目されている現在、ビジネス改革に対するAI活用への期待が高まっていて、企業が保有する膨大かつ機密性の高いデータを扱うために、セキュリティに配慮された環境を速やかに構築した上で、実証実験の実施から実業務や商用サービスへの導入を迅速に進めることが求められている。

このような現状を受け、世界トップレベルのデータサイエンティストの知識、経験、ベストプラクティスを組み込んだ機械学習プラットフォーム「DataRobot」を開発・提供するデータロボット(DataRobot Inc.)と、株式会社NTTデータ、NTTコミュニケーションズ株式会社の3社は、企業におけるさまざまなビジネスの課題解決にAIを活用していくためのサービスを、2018年4月より提供を開始することを発表した。

NTTデータは、かねてよりAI活用に向けたコンサルティング・システム開発・インフラ提供トータルサービス「AI.Studio」(エイアイスタジオ)の提供を発表しており、その中でDataRobotのソリューションを提供している。


※クリックで拡大

同サービスは、NTT Comが提供する企業向けクラウドサービス「Enterprise Cloud」上で、DataRobot社の機械学習自動化プラットフォーム「DataRobot」をAIエンジンとして運用し、また、NTTデータが提供するAnalytics自動化ソリューション「AICYCLE(アイサイクル)」(分析オペレーション自動化フレームワーク)を組み合わせるというものだ。

また、NTTデータとNTT Comの連携により、同サービスをネットワークやデータセンターを含めて、フルスタックのソリューションとして提供する。


【3社の役割】
DataRobot
わかりやすいUIによる優れた操作性と約2000を超える高度な分析アルゴリズムを備えた、機械学習自動化プラットフォーム「DataRobot」の提供と運用支援
NTT Com
機械学習自動化プラットフォーム「DataRobot」に対応したセキュアクラウド基盤として、グローバルに展開する企業向けクラウドサービス「Enterprise Cloud」を提供
NTTデータ
AI導入の検討段階から運用段階までを一元的にサポートする、「AI.Studio エイアイスタジオ」のサービスとして、「Enterprise Cloud」と「DataRobot」「AICYCLE」を組み合わせたAIインテグレーションサービスの提供を行う

3社は、これにより、強固なセキュリティ環境を速やかに立ち上げ、さまざまな業務領域に機械学習を適用していくことが可能となることに加えて、企業におけるデータ分析業務の自動化を実現できるとしており、今後、3社共同による技術検証やマーケティング、プロモーション活動、各種セミナーを実施し、企業におけるAI活用を推進していくと述べている。

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム