ソニーの技術を楽しむ「夏祭り」、7月12日から渋谷で開催 aiboとも遊べる

ソニー株式会社は、渋谷モディ1階にあるソニーの情報発信拠点である“ソニースクエア渋谷プロジェクト(Sony Square Shibuya Project)”において、2018年7月12日(木)より、入場無料の新企画「ソニーであそぶ“夏祭り”」をスタートする。

同企画では、ソニーならではのテクノロジーとコンテンツを掛け合わせ、渋谷の真ん中で“夏祭り”を楽しめるよう、デバイスを身に着けずにVRコンテンツに没入できる空間「Immersive Space Entertainment~没入型ドーム映像体験~」、インタラクティブ・デジタルサイネージ「MITENE」を導入した「お祭り変身フォト」や、渋谷モディ前の交差点のリアルタイムのライブ映像がモニターに映し出され、太鼓などの和楽器の絵が描かれた部分をタッチすると、夏祭りを感じる音を奏でることができる「奏でる交差点夏祭り」。さらに夏祭りを盛り上げるべく、自律型エンタテインメントロボット「aibo(アイボ)」が再び帰ってくるなど、4つのコンテンツを提供する。

ソニースクエア渋谷プロジェクトとは
ソニーグループの製品、テクノロジー、コンテンツなどを掛け合わせることで、ユニークかつ新たなソニーの魅力を伝えることをめざして開設されたスペース。
【場  所】渋谷モディ1階(東京都渋谷区神南1-21-3)
【営業時間】11:00~21:00※年中無休(8月23日と1月1日、及びイベント準備期間除く)




ソニースクエア渋谷プロジェクト コンテンツ詳細



Immersive Space Entertainment~没入型ドーム映像体験~

7月12日(木)~8月31日(金)まで開催している「Immersive Space Entertainment~没入型ドーム映像体験~」では、デバイスを身に着けずにVRコンテンツに没入可能な空間を提案。半球のドーム型空間の中で着席すると、目の前に広がる360°の映像の世界に没入できる。期間中は、3種類のコンテンツの体験が可能。体験には一定の条件があり、詳細はウェブサイトにて確認できる。

7月12日(木)~22日(日)「フィットネスバイク」
ドーム型スクリーンに映し出される映像を楽しみながら、風を感じてサイクリングするインタラクティブなコンテンツ。バイクにまたがりペダルをこぐと、バイクの動きに映像が連動するので、まるで実際に目の前に広がる空間にバイクを漕ぎ出したかのような感覚を味わえる。没入感を高めるためにサウンドバー(HT-Z9F)を使ったこだわりの音とともに臨場感のある体験を楽しめる。


7月23日(月)~8月31日(金)「A DAY」「KLEIN」
・「A DAY」:ソファーでくつろぎながら、東京の名所を巡る。回転するソファーの動きにあわせて映像が気持ちよく動き、目の前に東京の街並みが広がっているかのような感覚を味わえる。
・「KLEIN」:壮大な宇宙冒険のストーリーを体験できるコンテンツ。30分に1回のみの時間限定。



aiboとあそぼ

以前実施した企画「aibo room」で、国境を越え老若男女に愛された「aibo」が帰ってくる。

夏休み中のaiboの展示日記を、公式TwitterやInstagramで配信予定(※画像はイメージ)



お祭り変身フォト

自分がお祭りの中に入りこんだような写真が撮れる、ワクワクするフォトスポットで、「MITENE」という、人や形状を瞬時に認識して4K高画質のAR演出ができるインタラクティブ・デジタルサイネージのシステムを導入。モニターの前に立つと花火が背景に入り込んだり、映し出された自分の顔にお面が合成されたり、ユニークな写真を撮ることができる。

撮影した画像はダウンロードして持ち帰ることができ、SNSでシェアすることも可能。



奏でる交差点夏祭り

渋谷モディ壁面に設置されている大型街頭ビジョン「ソニービジョン渋谷」のカメラがとらえる交差点のライブ映像をモニターに投影。モニターには太鼓や小太鼓、竹笛など様々な和楽器が描かれ、タッチすると日本の夏祭りを感じさせる音を奏でることができる。





ソニーであそぶ “夏祭り” 概要

夏祭り開催中、渋谷モディ1F入口にある店頭プラザでは、7月12日(木)~22日(日)の期間限定で、ソニーの商品やテクノロジーを掛け合わせ、aiboと触れ合えるやぐらを中心に、提灯や夏祭りの出店のような賑やかなコンテンツを楽しむことができる。


渋谷モディ1F店頭プラザ期間限定イベント


《やぐら × aibo》
中央にやぐらを組み、提灯をつるした店頭プラザは、夏祭り会場に一変。ソニースクエア渋谷プロジェクト内のaiboとあわせて、やぐらの中央で愛くるしく動き回るaiboと触れ合える。

《かざぐるま × MESH》
アイデアを形にできる IoT ブロック「MESH」の、動きを検知することができる“動きタグ”がついたうちわをあおぐと、その動きに反応して信号が送られ、扇風機が動きます。そして、その扇風機の風によって、大量かつ色とりどりのかざぐるまが回りだし、併せて設置されたワイヤレスポータブルスピーカーが別のタグに反応し、太鼓などの音と光を放つ。うちわをあおぐ強さで風、音、光を操りながら遊ぶことができるスポットだ。


《射的&金魚すくい × Xperia Touch》
夏祭りの風物詩である“射的”と“金魚すくい”がスマートプロジェクター「Xperia Touch」を使うことで、テクノロジーと融合したデジタルなコンテンツとして楽しい出店となる。

※画像はイメージ

《みんなでゲーム×PS VR》
PS VR専用ソフト『THE PLAYROOM VR (Monster Escape)』の体験が可能。VRヘッドセットを装着したプレイヤーは、巨大モンスターとなって港街を破壊し、コントローラーを持ったプレイヤーたちはヒーローとなって、モンスターから逃げたり戦ったり熱いバトルを楽しめる。VRヘッドセットには、モンスターの視点による臨場感ある港の景色が映し出される。




Special Contents ソニービジョン渋谷

渋谷モディ壁面大型街頭ビジョン「ソニービジョン渋谷」に映し出されるリアルタイムのスクランブル交差点の映像が夏祭りのように変化する。毎日18:00~24:00までの夜限定で、太鼓や笛のBGMとともに提灯が出現したり花火が打ち上がったり、幻想的な夏祭りの世界観を演出。

開催期間:7月12日(木)~8月31日(金)18:00~24:00 ※予告なく放映時間が変更になる場合あり。

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム