明日7月28日に開催! Tokyo IoT Monozukuri Collegeの「DemoDay」でIoT起業プロセスを体感しよう

Startup Hub Tokyoが今年も開講してるIoT起業体験講座「IoT Monozukuri College2018」のDemoDayが7月28日13時から、丸の内のStartup Hub Tokyoにて開催される。

2ヶ月かけて作り上げたアイデアをプレゼンするDemoDayでは、IoTに造詣が深い有識者による審査だけでなく、一般観覧者からの投票も受け付ける。

優秀作品は、8月4日・5日に東京ビッグサイトで開催されるMakerの祭典「Maker Faire Tokyo2018」で展示されるので、今回足を運べない方はそちらでの展示をぜひ見てほしい。

ビジネスデザイン、電気設計、機構設計、クラウドなど、広い分野の知識を必要とするIoT。全般的な知識を身に着けつつ開発をするには2ヶ月という時間はあまりにも短い。

しかし、高いスキルを持つ受講者が本気で取り組んだ作品なだけに注目だ。Startup Hub Tokyoはデモの審査には、そうそうたる顔ぶれが集まる。


左から
鈴木亮久(ガチ鈴木)氏
株式会社KADOKAWA ASCII編集部

記事制作を通じWebサービスから様々なガジェットまで広範な知識を持ち、スタートアップ企業への造詣も深い。

泉水亮介氏
MAMORIO株式会社 最高執行責任者COO

ロボスタでのIoT業界探訪でお馴染みの、落とし物防止タグMAMORIOをとおして「なくすをなくす」世界を目指す。様々なビジネス分野との連携に関する経験が豊富だ。

武田 有志氏
地方独立行政法人 東京都立産業技術研究センター プロジェクト事業推進部 ロボット開発セクター長 

東京でモノづくりをするすべての企業を支える東京都立産業技術研究センター。その中でも東京オリンピックとそれ以降でのロボット事業の活性化を進めるプロジェクトを推進する。
津嶋 辰郎氏
株式会社INDEE Japan 代表取締役マネージングディレクター共同創業者

技術者×コンサルタント×事業家というチームで企業のイノベーションを支援するINDEE Japanの創業者。広範な技術分野に深い知識をもつ新規事業立ち上げのスペシャリスト。

Startup Hub Tokyoが受講者に高い期待を寄せるのは、受講者の熱を感じているためだ。

昨年の受講者はDemoDay以降、優秀賞受賞者のみならず、惜しくも賞を逃した参加者さえも自主的にプロジェクトを継続し、様々なイベントに出展するなどの活動をしつつ事業化を目指している。

ぜひ、DemoDayを観覧し彼らの熱にあてられてほしい。


イベント概要

開催日時】:7/28(土)13:00-17:00
【開催場所】 東京都千代田区丸の内2-1-1 明治安田生命ビル
      TOKYO創業ステーション1階Startup Hub Tokyo
【イベント内容】
・トークセッション 『手段としてのIoT』
  泉水 亮介氏(MAMORIO株式会社)
  梅田 正人氏(ロボットスタート株式会社)
  モデレーター:小川 広貴氏(株式会社 CAMI& Co.)
・参加 チーム (6チーム)によるプレゼンテーション&デモ
・タッチ&トライ (実際の成果物を見て・触れていただく体験会 )
・最優秀賞の発表&総評
・ネットワーキング タイム

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム