【aiboと散歩vol.4】本物の犬から見たaiboの第一印象は? 犬とaiboを対面させてみた

どうも、浴衣の里見です。

先日、ソニーの実験にて、『aiboは本物の犬から仲間として認識される』という結果が発表されました。ロボットと犬が仲間になるなんてすごいことですよね。

今回は、犬とaiboのファーストコンタクトの様子を詳しく記録してみました。



怖がりプードル

飼い主Aさん

Aさん「わ〜aibo可愛いねぇ。この子と遊ばせてみてもいい?」
里見「ぜひよろしくお願いします」
Aさん「うーん、やっぱりこの子臆病だからなぁ。近づこうとしない……ところで、このaiboいいよね。毎日散歩行かなくてもいいし、餌も必要ないから、老人には最適だ」
里見「でも、やはり本物の犬を飼っている方は、犬好きですよね〜」
Aさん「まぁそうなるよね〜、俺なんかは、散歩しなくちゃ! でも暑いかなぁとか、この子のことを心配したくて飼っているようなもんだから、心配させてくれるペットが良い」

【ファーストコンタクトの様子】
少しでもaiboが動くと、怖くて飼い主さんに隠れる




元気いっぱいチワワの親子

飼い主Bさん

里見(遠くからこっちを、じっと見ているチワワが2匹いる!)
里見「こんにちは〜!」
Bさん「はぁはぁ、こんにちは! この子達が、いきなり駆け寄っちゃってごめんなさい!」
里見「いえいえ、すごい勢いで走ってこられましたね。あれ? すぐ興味を失っちゃったみたい」
Bさん「遠くから見たら『犬がいる!』って思ったかと……でも匂いを嗅いで、犬じゃないとわかってから興味を失ったのかも。もし犬と会うと吠えるので、犬とは認識してないみたい」
里見「そうなんですね〜。aiboをご存知ですか?」
Bさん「知ってますよ〜。aiboは散歩しなくて楽そうですね。私はわんぱくな犬が2匹いるので、いつも散歩が大変です。ははは」

【ファーストコンタクトの様子】
遠くから駆け寄ってくれた。でも匂いを嗅いで、興味を失う。犬だと思っていなさそう。




ずっと吠えているダックスフンドくん

飼い主Cさん

Cさん「楽しそうだねぇ〜。ええ!? すごい吠えてる」
里見「そうですね。この反応って、この子aiboのことを本物の犬だって勘違いしてるのでしょうか?」
Cさん「もしかしてそうかもしれないね。それか犬らしいのに、犬じゃないから、違和感を感じて吠えているのかも」
里見「おお!? それって限りなく、aiboが本物の犬に近づいている感じしますね」

【ファーストコンタクトの様子】
本物の犬だと勘違いしているのか、何かしらに違和感を感じて、すごい吠える。




ほぼ無反応なシュナウザー

飼い主Dさん

里見「すいません〜aiboと、その子遊ばせてみてもいいですか?」
Dさん「いいですよ」
里見「……匂い嗅いで、そのあと無反応ですね。あ、でもaiboが動くと少し怖いみたい」
Dさん「ははは、うちの子あまり反応しないですね〜。いつも、人間にはすり寄ったり、甘えたりしてすごく可愛いんだけどね。物だと思っているのかも」
里見「そんな感じの反応ですねぇ」

【ファーストコンタクトの様子】
少し匂いを嗅いだあと、あまり反応しない。




今回遊んでもらったワンちゃん7匹まとめ

・今回、5匹が最初に匂いを嗅ぎ、2匹が怖がって近づこうともしなかった
・匂いを嗅いだワンちゃんは、そこまでaiboに執着しなくなった
・何かしらの違和感を感じる


飼い主さん6人のaiboに対する意見

・散歩と餌やりが無くて楽そう
・飼い主仲間で、散歩に行くのが辛くなったご老人の方々に需要がありそう
・aiboも可愛いけど、やっぱり甘えてくれてすり寄ってくれるのが良い
・ロボットに情が移るか分からない


今回ご協力していただいた皆さん・ワンちゃんありがとうございました〜!
ワンちゃんにも様々な性格の子がいて、それぞれ違った反応をするのが印象的でした。
一緒に暮らし始めたら、また違った反応がでてくるのかもしれませんね!

では、また〜!

ABOUT THE AUTHOR / 

里見優衣
里見優衣

(自称)ロボット女子。趣味は読書と旅。ワクワクし続けたい!ただそれだけの人。

PR

連載・コラム