ロボットがレースで競う「ETロボコン」決勝大会、11月14日パシフィコ横浜で開催

一般社団法人組込みシステム技術協会(JASA)、ETロボコン本部事務局、株式会社アフレルが主催する、レゴマインドストームを使ったロボコン「ETソフトウェアデザインロボットコンテスト」のチャンピオンシップ大会が、11月14日(水)、15日(木)にパシフィコ横浜で開催される。

ETソフトウェアデザインロボットコンテストは、「組込みシステム」分野における産業教育をテーマに、レゴマインドストームの車体で決められたコースを自律走行する部門と、製品・サービスを開発し披露する2つの部門があるロボットコンテスト。企業エンジニアを含めたオープン参加型のソフトウェアを競うロボコンで、各企業団体との連携協力により開催される。


同大会は、今年で通算17回目の開催

今回の大会では、全国12地区318チームから選抜された40チームが集結し、日本一のエンジニアを目指してレースを繰り広げる。



今回決勝レースに進んだのは、学生16チーム(高校、高専、専門学校、短大、大学)、企業22チーム、個人2チームの計40チーム。11月14日に競技会・表彰式が行われ、15日にはモデリングワークショップが開催される。

レースの他にも、「新しい」「わくわく」をキーワードにしたアイディアや作品の発表を行う「ガレッジニア部門」も予定されている。

開催場所は、パシフィコ横浜 会議センター3F。競技会は全て無料で観覧でき、15日開催のワークショプも無料で体験することができる。

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身、1998年生まれの20歳。現在はロボットスタートでアルバイトをする傍ら、バンタンゲームアカデミー東京校にてゲーム企画を学んでいる。好きなロボットはユニコーンガンダム(最終決戦仕様)。好きなゲームはレインボーシックスシージ。好きな四字熟語は十人十色。まだまだロボットはわからないことが多いですが、これからもっと勉強していきます!

PR

連載・コラム