お台場の体感型フェスティバル「魔法を使える夏祭り」開催へ ENDROLLのアソビルパーティ、HADOバトルなど最新VR体験

最先端技術を活用した体感型フェスティバル「魔法を使える夏祭り」が開催される。場所はアクアシティお台場、期間は7月13日(土)~9月1日(日)まで。
株式会社ENDROLLはそのイベントに「アソビルパーティ ~とびだせ!アソビルモンスター~」を出展することを7月3日に発表した。
ENDROLLは没入型エンターテイメント「ARエンターテイメント」の企画・開発を行う会社。イベントでは「アソビルパーティ ~とびだせ!アソビルモンスター~」「HADO」「HADO MONSTER BATTLE」「HADO SHOOT!」などが楽しめる。

▼ 「魔法を使える夏祭り」開催概要

場所 アクアシティお台場3F アクアアリーナ
期間 7/13(土)~9/1(日) 12時~19時
アトラクション HADO、HADO MONSTER BATTLE、HADO SHOOT!、アソビルパーティ ~とびだせ!アソビルモンスター~、iSandBOX – ARで進化した学べる砂場、など
イベントURL https://meleap.com/event/theme/aquacity_2019summer/




同フェスティバルのアトラクション一覧

同フェスティバルでのアトラクションは「アソビルパーティ ~とびだせ!アソビルモンスター~」「HADO」や「iSandBOX – ARで進化した学べる砂場」の予定。

同社が出展予定のアトラクションは、親子でも参加できるARエンターテイメント「アソビルパーティ ~とびだせ!アソビルモンスター~」。その他、同フェスティバルに出展される「HADO」については、twitterのHADO公式アカウントをフォロー&トップ固定をリツイートし、画面を提示するか、YouTubeで「HADO」「テクノスポーツTV」の2つのアカウントをチャンネル登録し、画面を提示することで無料体験可能となる。



アソビルパーティ ~とびだせ!アソビルモンスター~

横浜の複合型体験エンタメビル「アソビル」にて開催予定の「アソビルパーティ ~とびだせ!アソビルモンスター~」がアクアシティお台場でも体験できる。ブースでは、ARによって出現する「アソビルモンスター」たちと体験型ミニゲームを楽しめる。親子連れでも参加しやすいゲームデザインになっている。




HADO

HADO(ハドー)とは、頭にヘッドマウントディスプレイ、腕にアームセンサーを装着して技を放つ、AR(拡張現実)技術を使ったスポーツ。エナジーボールやシールドなどの技を駆使し、80秒間の試合時間で点数を取り合って対戦する。現在、世界23ヶ国52箇所に店舗を展開し、延べ130万人以上が体験している。

■【動画】HADO WORLD CUP 2017 PV



HADO MONSTER BATTLE

AR技術で現実空間に表示されるリアルなモンスターを仲間と協力して倒すモンスター討伐アトラクション。制限時間内でモンスターを倒すことができればゲームクリアとなる。エネルギーが溜まると腕を突き出してエナジーボールを放ち、モンスターにダメージを与えることができる。ゲーム中に現れるポーションを手に入れるとエナジーボールの威力やエネルギーのチャージスピードがUP。さらにモンスターにダメージを与えていくと、必殺技ゲージが溜まり、必殺技を発動してモンスターに大ダメージを与えることが可能だ。

■【動画】HADO MONSTER BATTLE



HADO SHOOT!

AR技術で現実空間に表示されるモンスターを次々と倒していくシューティングアトラクションで、制限時間内で参加者の中でスコアが一番高いプレイヤーが優勝となる。腕を突き出してHADOショットを放ち、次々と現れるカワイイモンスターたちを倒すとスコアを獲得できる。ゲーム中に現れる宝箱を壊すとアイテムを手に入れて使用することが可能だ。

■【動画】HADO SHOOT!



iSandBOX – ARで進化した学べる砂場

世界45ヶ国の幼稚園・小学校・テーマパーク・博物館・科学館・心理療法・介護など、様々な施設に1100台以上導入。 多彩な25種類のモードで、子どもから大人まで「遊ぶ・学ぶ・癒される」進化した砂遊びを楽しめるAR砂場となっている。

■【動画】iSandBOX – プロモーションムービー Short ver.(ARで進化した学べる砂場)

関連サイト
株式会社ENDROLL

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム