ドコモが自動車内のインターネット定額使い放題の提供へ 日産やパイオニア等が対応

株式会社NTTドコモは、車の移動時間における新たな楽しみ方の創出を目的として、ドコモの高速データ通信を定額で制限なく利用できる車内向けインターネット接続サービス「docomo in Car Connect」を2019年9月10日(火)より提供開始すると発表した。

同サービスの対応機器はパートナー企業から提供される予定で、サービス開始当初は日産自動車株式会社が2019年秋に発売予定の新型「スカイライン」、パイオニア株式会社が2019年秋以降に発売予定の市販向けカーエレクトロニクス製品購入者が利用できる。
また、利用者がドコモの回線契約を持っていない場合でも、dアカウントがあれば誰でも同サービスの利用が可能だ。

なお、「スカイライン」でサービスを利用する場合は、日産が提供する「NissaConnect」サービスへの加入が必要となる。

日産ホームページ(コネクテッドカーサービス)
https://www.nissan.co.jp/BRAND/INTEGRATION/




「docomo in Car Connect」の概要

移動中の車内においてLTEの高速データ通信をWi-Fi®を用いて利用できる車内向けインターネット接続サービスで、用途に合わせて、1日500円、30日1,500円、365日12,000円の3つの利用期間から選択可能。データ通信量の上限や利用可能データ量超過による通信速度制限などを気にすることなく、動画や音楽、オンラインゲームなどデータ通信量の多いコンテンツを手軽に安心して楽しむことができる。

「docomo in Car Connect」のサービスイメージ

▼「docomo in Car Connect」サービス詳細

【特徴】
1.データ通信量の上限や利用可能データ量超過による通信速度制限などがなく、定額で使い放題
2.利用シーンに合わせて3つの期間から選択可能
3.日本全国のLTEエリアで利用可能
4.ドコモの回線契約をお持ちでない方でも、dアカウントがあれば利用可能
提供開始日 2019年9月10日(火曜)
利用料金 1日(24時間) 500円(税抜)/30日 1,500円/365日 12,000円
対応機器 ・ 日産 新型「スカイライン」(2019年秋発売予定)
・ パイオニア 市販向けカーエレクトロニクス製品(2019年秋以降発売予定)
※対応機器は順次拡大予定です。
申込み方法 専用申込み画面にてdアカウントを入力の上、必要事項を入力し、申込む。
※対応機器により申込み方法は異なるため、各対応機器提供元に確認の必要あり
利用方法 申込み後、利用期間を選択し、事前に利用料金を支払う。利用料金を支払い後、対応機器の操作により利用可能となる。
支払い方法 クレジットカード、またはdポイント
関連サイト
株式会社NTTドコモ

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム