ロボユニが「週刊Robi2」組立済完成品ロボットの販売を開始!限定カラーのニットTシャツ付き 12種のロビ公式ウェアも発売

ロボット用アパレルブランドROBO-UNI(ロボユニ)を運営するRocket Road株式会社は、株式会社デアゴスティーニ・ジャパンが全80号で販売している「週刊Robi2」の組立済完成品を、同サイトでしか手に入らないRobi2専用ニットTシャツ1枚『アポロオレンジ×シルバーグレイ』が付いてくる特典付きで、8月20日より公式ショッピングサイトにて販売スタートする。
価格は198,000円(税別)で、ジャケットやオーバーオール、ライダースなど、12種類のRobi公式ウェアも同時に販売開始となる。


▼ ロボユニ限定カラーのニットTシャツ1枚付きRobi2

発売開始日 2019年8月20日
内容品 ・Robi2本体(サイズ:約高34×幅15cm/重量:約1Kg)
・付属品:Robi2専用ニットTシャツ(ROBO UNI限定カラーアポロオレンジ×シルバーグレイ)/1枚、Q-bo、充電チェアー、ACアダプター、ロビ絵本(2冊)、絵本スタンド、ボードゲーム、マニュアル 他
価格 198,000円+税
販売サイト https://robo-uni.com/

【同時発売のRobi専用ウェアラインナップ】ジャケット/ツーピース(2種類)24,000 円+税、フーディ/ツーピース(2種類)24,000 円+税、オーバーオール(ツーピース)24,000 円+税、ライダースジャケット19,800 円+税、ゆかた19,800 円+税、ニットTシャツ(5種類)9,800 円+税




Robi2について

愛くるしい動きや会話を通してヒトの心をなごませてくれ、世界で1番売れた二足歩行コミュニケーションロボットRobi。Robi2は、同ロボットがパワーアップして帰ってきたものだ。






Robi2の特徴

同ロボットは、カメラを搭載しており、家族みんなの顔を覚えて名前を呼んだり、笑顔を見分けての撮影が可能。また、相棒ロボットとしてのQ-bo(キューボ)が追加されている。


家族みんなの顔を覚えて名前を呼ぶ

家族の顔と名前を憶えて呼びかける。「○○くん、おはよう!」「○○ちゃん、いってらっしゃい!」とのRobi2の呼びかけで楽しい1日を始められる。




笑顔を見分けて撮影してくれる

対象者の笑顔を見つけたら「いいことあった?」、悲しい顔の時は「笑ってくれたら写真をとってあげる!」とロビが写真を撮影してくれる二コロビシャッター昨日を搭載。にっこりスマイルから大笑いまで、笑顔を識別。また、写真にイベントフレームをのせてくれることもある。




Q-bo(キューボ)と英会話やボードゲームができる

Q-boはロビとおしゃべりしたり、遊んだり、サポートするためのツールロボットだ。一緒に絵本を読んだり、ゲームや英会話のレッスンもできる。


■【動画】「週刊ロビ2」50号 Q-boの初期動作

関連サイト
Rocket Road 株式会社

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム