「ロボット工学の未解決問題 〜ロボットへの期待とその障壁〜 」金出教授、 松尾教授、産総研、MUJINが講演 日本ロボット学会セミナー9/26日開催

ロボット工学の未解決問題 〜ロボットへの期待とその障壁〜 」と題した、ロボット学会の会員向けのセミナーが9月26日(木)東京大学 本郷キャンパスで開催する。セミナーにはカーネギーメロン大学 ワイタカー冠全学教授の金出 武雄氏と東京大学の松尾 豊教授、産業技術総合研究所から梶田 秀司氏、MUJINから野沢 峻一氏が登壇する。セミナーは10時20分~17時30分まで(開場10:00)。


各分野の専門家が課題について考える

近年の人工知能ブームにより、ロボットが活躍する場の拡大に期待が高まっている。しかし、その期待ほどには、ロボットの能力や市場に変化が生じたとは言えないのが現状だ。だが、さまざまな技術の融合で成り立つロボット工学において、何が未解決の問題で、何がロボット技術の新たな前進の障壁になっているかを俯瞰的に知るのは容易ではない。

セミナーでは、まずはじめに、ロボット研究を長きに渡り牽引する金出武雄教授が、これまでのロボット研究と、これからのロボット工学の課題についてを講演。さらに、人工知能やヒューマノイドロボットの実用化の第一線で活躍する講師を招き、各分野から見たロボット工学の最新の動向と、各分野の抱える未解決問題について講演する。

セミナーの募集人数は、会場参加が150名、ネット配信が50名で、どちらも定員になり次第、締め切りになる。参加費は、以下の通り。

【参加費用】
■会員費用
・ロボット学会または、協賛学会の正会員(個人)/8,500円、会員外(一般)/13,000円
・ロボット学会または、協賛学会の学生会員(個人)/3,000円、会員外(学生)/4,500円
■招待券・優待券を使用
・ロボット学会 会賛助会員 招待券を利用した場合/無料、優待券を利用/3,000円、左記サービス券なし/13,000円
・特別優待券使用の場合:学生(RSJ会員非会員問わず)/無料、学生以外/3,000円
■ネット配信の参加費用
・ネット配信参加(RSJ個人会員のみ申込可能):申込者のみ視聴/4,500円、申込者以外に複数人視聴/8,000円

当日のスケジュールや会場のアクセス、セミナー参加に関する注意事項などは下記の公式セミナーページで確認できる。

関連サイト
公式セミナーページ

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身、1998年生まれの20歳。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム