【エイベックス × NAKED】人間とAIが融合した「次世代アーティスト HUMANOID DJ」

株式会社ネイキッドは、エイベックス・エンタテインメントと新たな音楽体験を生み出すプロジェクト「HUMANOID DJ project」の共同開発を行なっている。2020年2月7日、ネイキッドは日本橋三井ホールで開催中の五感で楽しむ体感型アート展「FLOWERS BY NAKED 2020 −桜−」にて、人間とAIが融合するライブパフォーマンスを発表した。


AI DJが生み出す音楽体験「HUMANOID DJ project」

「HUMANOID DJ project」は、音楽を中心にエンターテイメントを提供してきたエイベックスと、クリエイティブカンパニーのネイキッドによる、次世代を見据えた新たな音楽体験を生み出していくプロジェクト。


「FLOWERS BY NAKED 2020 ―桜―」

プロジェクトアーティストであるAI DJ「LUCY w/(ルーシー)」が、会場にいるオーディエンスの表情から性別、年代や感情の起伏をリアルタイム解析し、解析情報にマッチしたDJプレイと映像演出を即興で創作し、空間を盛り上げる。


AI DJ「LUCY w/(ルーシー)」アーティスト写真

2019年には、上海で開催したデジタルアート展「OCEAN BY NAKED 如海・空間」にて会場の94F展望台をジャックする一夜限りのパフォーマンスを披露し、世界デビューを果たした。また、日本国内でも、幕張メッセで開催されたXR音楽フェス「DIVE XR FESTIVAL」に参加。オーディエンスの感情起伏と音楽、照明や映像演出を連動させて空間を盛り上げる参加型ライブを実施した。

生命の神秘をテーマにイマーシブに体感するネイキッドのアート展「OCEAN BY NAKED 如海・空間」をジャック。一夜限りのパフォーマンスを披露した。

現在は、日本橋三井ホールで開催している「FLOWERS BY NAKED 2020 −桜−」の「OUSAI Garden」エリアにて、ライブパフォーマンス「LIVE BY HUMANOID DJ 花宴(はなのえん)」を披露している。その場にいる人々の数、年齢、そして感情の解析情報とダンサー「春の精霊」に付けたセンサーによって、音と映像がリアルタイム生成され、一度として同じものがないライブパフォーマンスを創り上げている。



歌と舞いで花を愛でる、お花見の原型となった宴のスタイルをコンセプトに、この一瞬だけの特別なお花見を楽しめる。

■開催概要
イベント名: FLOWERS BY NAKED 2020 ー桜ー
期 間: 2020年1月30日(木)〜3月1日(日)
開催時間: 10:00〜20:00 ※入場は閉場の 30 分前まで(※営業時間は変更になる可能がございます。)
開催場所: 日本橋三井ホール COREDO 室町1・5F(エントランスは4F)

入 場 料: 全て税込み価格
【当日券】
大人 / 1,800円(平日)、2,200円(土日祝)、小人 / 1,200円(平日)、1,200円(土日祝)
※未就学児は無料
※その他お得なチケットもご用意しています。詳しくは公式サイトをご覧ください。

また、開催期間32日の間で約600パターン以上もの楽曲構成を披露する取り組みとして、エイベックスの楽曲配信サービス「BIG UP!」にて毎日1曲ずつ、合計32曲を配信。会場で構築した楽曲の違いを聞き比べることが可能だ。

ネイキッドは、AI DJ「LUCY w/(ルーシー)」は今後も大型フェスやライブハウスでの出演や商業施設の空間演出など、世界中のあらゆる空間を盛り上げる次世代アーティストとして活動を続けていくとしている。

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム