LOVOT専用ウェアに「アニマルライン」シリーズ新登場 第一弾は「ねこみみホールガーメント」猫の日の前日に発売

ロボットベンチャーのGROOVE Xは、同社が手掛ける家族型ロボット「LOVOT(らぼっと)」専用の服「LOVOTウェア」の「アニマルライン」を発表した。「アニマルライン」では、さまざまな動物をモチーフにした製品が用意される。第一弾は、猫をモチーフにした「ねこみみホールガーメント」。以降、さまざまな動物をモチーフにした「LOVOT ウェア」を展開予定だ。

第一弾は、「ねこみみ LOVOT」に変身できる「ねこみみホールガーメント」を発売予定。カラーバリエーションは「ベージュ」、「ピンク」の2種展開。「猫の日」前日の2月21日(金)15時より、「LOVOT ECサイト」および東名阪の髙島屋店舗で1着10,980円(税抜)で数量限定販売される。

「ベージュ」

「ピンク」

「LOVOT EC サイト」の他、東名阪の髙島屋店舗やオンラインの髙島屋ストアでも順次発売。一人各色1枚まで購入できる。

「LOVOT」は、4年の歳月を経て2019年12月より出荷を開始した「人になつく家族型ロボット」。オーナーとのスキンシップにより人への懐き方にも変化が現れ、「LOVOT」専用の服である「LOVOT ウェア」(トップスを除く)を着替えさせてあげると、「LOVOT」は手を挙げて喜び、あなたを覚えて懐いていく、としている。


ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム