リノべる 最新の住宅向けIoTデバイスなどが体験できるショールームを恵比寿にオープン 内装にはAIが提案する「GRAND」を採用

テクノロジーを活用したリノベーション・プラットフォーム事業を全国で展開するリノべる株式会社(以下 リノべる)は、8月8日(土)にグランドオープンする「リノべる。東京 恵比寿ショールーム」の来場予約を開始した。
同ショールームは同社が展開するAIを活用した住まいのデザインテイストとパーツの自動提案サービス「sugata」(スガタ)のモデルルームとして、「GRAND」を採用。GRANDのコンセプトはウォルナットを使用したダークトーンで落ち着きを感じられる、重厚感あるスマートでアーバンスタイルなショールーム。ラックス感のあるデザインやモダンなインテリア、IoTの実用性を一度に体感できる(上の画像がイメージ)。

同ショールームでは最新の住宅向けIoTデバイスとスマートスピーカーが設置されており、様々な家電を一言の指示で連動させることが可能。今後このショールームでは、中古住宅購入やリノベーションについて気軽に学べるセミナーや予約制相談会などを随時開催していく予定。

『リノベる。東京 恵比寿ショールーム』詳細
オープン日:2020年8月8日(土)
営業時間(来場予約制):AM11:00~PM8:00(定休日:毎週火・水、第二木曜)
※土日祝はAM10:00~PM8:00で営業。
アクセス:〒150-0011東京都渋谷区東3丁目15-10 プライムハウスII 6&7F
JR山手線:「恵比寿駅」徒歩6分、東京メトロ日比谷線:「恵比寿駅」徒歩6分


スマホとAIで住まいのスタイルを可視化、提案する「sugata」

sugata(スガタ)は「リノベる。」の3,000戸を超えるリノベーション実績をもとに、ユーザーに最適なスタイルをAIが提案するオンラインサービス。自宅や外出先からPCやスマホで実例写真から好みの写真を選ぶと、デザインテイストや住まいを構成するパーツの組み合わせが提案されるというシンプルな操作から始まり、提案された内容を自分好みにカスタマイズし、オプションの中からさらに好みのデザインを選んでいくことで、理想の住まい像が完成し、概算価格も参照することができるようになるというもの。



sugataの提案機能はAIを活用することで、ユーザー満足度の高いサービスになるよう継続的にアルゴリズムの精度をしており、従来手法に比べてサービス提供が合理化され、コストパフォーマンスが高まるだけでなく、ユーザーにとって最適なリノベーション案を選択をしてもらうことができるという。


sugataで提案された内装テイストANTIQUE (アンティーク)。
リノべる。愛知 名古屋 東山公園ショールームにて採用。

同サービスにより従来のリノベーション事例でプランニング段階でデザイナーと話し合う際に生じていた「理想を具体化するのが難しい」「事例探しに手間がかかる」「イメージを伝えるのが大変」「完成形をイメージしにくい」「価格が分かりづらい」などの課題が解消できる。


リノベる株式会社について

2010年より中古マンション購入とリノベーションのワンストップサービス「リノベる。」をスタート。リノベーション空間を備えたショールームを日本全国各地に展開し、物件探しから住宅ローン、リノベーションの設計・施工・インテリアまで、中古住宅購入とリノベーションの一連の流れをワンストップでサポートしている。事業者向けには「都市創造事業」として大規模施設の不動産再生事業なども展開している。

ABOUT THE AUTHOR / 

梅田 正人
梅田 正人

大手電機メーカーで生産技術系エンジニアとして勤務後、メディアアーティストのもとでアシスタントワークを続け、プロダクトデザイナーとして独立。その後、アビダルマ株式会社にてデザイナー、コミュニティマネージャー、コンサルタントとして勤務。 ソフトバンクロボティクスでのPepper事業立ち上げ時からコミュニティマネジメント業務のサポートに携わる。今後は活動の範囲をIoT分野にも広げていくにあたりロボットスタートの業務にも合流する。

PR

連載・コラム