トヨタ自動車ショールーム「MEGAWEB」に3Dホログラム式サイネージを導入 新型車「ヤリス」などを多言語で紹介

ピーディーシー株式会社は、2020年4月に3Dホログラム式サイネージをトヨタ自動車ショールーム「MEGAWEB」に導入した。メガウェブは、東京お台場にある「見て、乗って、感じる」トヨタのモビリティ体験型テーマパーク。

新型車「ヤリス」とその右が3Dホログラム式サイネージ

3Dサイネージは高さ2メートルで可動式。サイネージに登場する実寸に近いバーチャルコミュニケーター(AIアンドロイド型女性)は、多言語に対応し、様々な車種を紹介する。
下記は新型車ヤリスの紹介動画。下記のリンクをクリックすると、英語や中国語バージョンも確認できる。

■メガウェブにバーチャルコミュニケーターが登場!新型車ヤリスの魅力をご紹介

URL: https://www.megaweb.gr.jp/article/virtualcommunicator/

来館者が自由にメニューを選択できるタッチパネルを開発。今後の豊富なメニューバリエーションを展開していくとしている。

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム