ソフトバンク最大規模の法人向けイベント「SoftBank World 2020」10/29-30開催 孫 正義氏の基調講演のほか、MicrosoftやIBMのCEOらも登壇

ソフトバンクとSB C&Sはソフトバンクとして最大規模の法人向けイベント「SoftBank World 2020」を2020年10月29日~30日に開催することを発表した(上の画像は登壇者の一部)。

今年は新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、ライブ配信などによる初のオンライン形式で実施。講演やオンライン展示など、イベントの視聴にはSoftBank World 2020ホームページより参加登録が必要(参加登録によって、全てのプログラムが視聴可能)。登録受付期間は2020年10月1日~10月30日を予定。参加費は無料(事前登録制)。


2日とも基調講演を実施 セッションは70以上

今年で9回目を迎える「SoftBank World 2020」は「この時代を乗り越えるテクノロジーが、ここにある。」をテーマに、ソフトバンクが注力する「IoT」「AI」(人工知能)「DX」(デジタルトランスフォーメーション)に関する事例やニューノーマル(新常態)に合わせた新しい取り組みや働き方などを紹介。

主催者による基調講演や世界最先端のテクノロジー企業のゲストとの特別プログラム(講演やパネルディスカッション)の他、各分野に精通するスペシャリストや協賛企業、ソフトバンクのグループ各社による70以上のセッションを実施。協賛企業のオンライン展示ブースでは、各社のサービスに関する動画や資料を見ることができる。

【基調講演】

Day1 10月29日
午前8時30分〜10時ソフトバンク株式会社 取締役会長 孫 正義氏
午前10時〜10時30分ソフトバンク株式会社 代表取締役 社長執行役員 兼 CEO 宮内 謙氏




Day2 10月30日
午前10時〜10時30分ソフトバンク株式会社 代表取締役 副社長執行役員 兼 COO 今井 康之氏





【特別プログラム】

Day1 10月29日「Meet the Global Tech Leaders」
デジタル化の先にある未来
午前10時30分〜12時





Day2 10月30日「SoftBank CEO Summit」
ソフトバンクのグループ企業CEOが語る、データとテクノロジーによって変化する社会
午前10時30分〜12時


関連サイト
SoftBank World 2020

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム