愛知県「焼肉きんぐ花田店」でソフトバンクロボティクスの配膳・運搬ロボット「Servi」(サービィ) 先行導入

ソフトバンクロボティクス株式会社は配膳・運搬ロボット「Servi」(サービィ)を、株式会社物語コーポレーションが運営する「焼肉きんぐ花田店」(愛知県豊橋市)に2020年11月9日から先行導入することを発表した。

「Servi」はソフトバンクロボティクスが2020年9月に発表した、飲食店やホテル・旅館、小売店などで従業員と共に働くことを目的に開発された配膳・運搬ロボットで、2021年1月から日本において販売を開始する予定。「Servi」は簡単な操作で配膳・運搬ができ、従業員がより多くの時間を接客に充てることができる。



「焼肉きんぐ」では配膳と下膳に「Servi」を活用し、スタッフのキッチンと客席間の往復移動や重量物の運搬作業を削減することで、サービス業務の効率化を推進するとともに、接客力の更なる向上と迅速な料理提供によるユーザー満足度の向上を目指す。なお、物語コーポレーションが運営する「ゆず庵 多摩境店」(東京都町田市)には11月から「Servi」が導入されている。

物語コーポレーションとソフトバンクロボティクスは、今後更なる「Servi」の導入拡大を検討していく。


ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム