テレ東の音声コンテンツ「ウラトウ」がSpotifyと連携『ハイパーハードボイルドグルメリポート no vision』音声版を独占配信開始!

近年の米国におけるデジタル音声広告市場の急成長および国内における音声メディアへの関心の高まり、音声SNSの流行が目立ってきている。

これらの音声メディア/コンテンツ市場に注目した株式会社テレビ東京コミュニケーションズは、新規事業として、音声コンテンツの醸成と新しいビジネスモデルの構築を目指し、オーディオストリーミングサービス Spotifyと連携し、テレビ東京が新たに設立した音声コンテンツレーベル「ウラトウ」で制作するポッドキャスト番組を、Spotifyで独占配信することを発表した。

同パートナーシップにより、同社はオーディオ制作に関するノウハウやリソースを得て、テレビや動画配信サービス視聴者以外の新たなリスナー層の開拓を狙うと述べている。


【Spotifyについて】
Spotifyは世界で最も人気のあるオーディオ ストリーミングサービスだ。世界170の国と地域で1億5,500万人以上のSpotify Premium会員を含む 3億4,500万人以上のユーザーが利用している。2008年のサービス開始以来、音楽の聴き方を進化させてきた同サービスは、7,000万曲以上の音楽や220万番組以上のポッドキャストを無料でも発見・管理・共有できる。また、有料のプレミアムプランである「Spotify Premium」にアップグレードすると、広告が入らず、より良い音質で、ダウンロードすればオフラインでも楽しめる。




『ハイパーハードボイルドグルメリポート』音声版新シリーズ配信

第一弾として、ギャラクシー賞テレビ部門受賞作『ハイパーハードボイルドグルメリポート』の音声版新シリーズを配信。初回エピソードは4月28日公開。最新エピソードは毎週水曜日に公開する。


▼ 番組概要

タイトル 『ハイパーハードボイルドグルメリポート no vision』
内容 「飯、見せてもらえませんか?」の一言を刀の如く携えて、世界中のギャング、マフィア、少年兵、カルト教信者などの日常を描いたギャラクシー賞受賞番組、待望の国内シリーズ。「カメラがなければ世界のもっと奥まで行ける」を合言葉に、音声レコーダーによる突撃ロケを敢行。右翼団体、左翼団体、セックスワーカー、パパラッチ、特殊清掃員、夜逃げ屋、不良少年…。彼や彼女の飯を通して、その生き様を覗き込む。世界中どこを探してもない「超没入型音声ドキュメンタリー」。
『ハイパーハードボイルドグルメリポート no vision』:http://spoti.fi/hyper
Spotifyニュースルーム 「For the Record」:https://spotifynewsroom.jp/

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム