DeNA 自分の声をキャラの声に変換する「VOICE AVATAR 七声ニーナ」を一般公開 キャラの声で話してなりきる

株式会社ディー・エヌ・エー(以下、DeNA)は現在開発中の「音声変換AI」のトライアルを試験利用することができる「VOICE AVATAR 七声ニーナ」を2021年5月12日(水)に公開したことを発表した。

「VOICE AVATAR 七声ニーナ」は自分の声で話しかけて音声を入力すると、その音声が「七声ニーナ(CV:高田憂希)」の声に変換される。PC、スマートフォンのブラウザ上で体験することが可能。同社は今回のトライアルを通じて、技術進化の方向性を検証するとともに、より大きな発展に向けた技術蓄積を行っていくとしている。


キャラの声で「話す」「なりきる」をもっと楽しむ

「VOICE AVATAR 七声ニーナ」は入力されたユーザーの音声から話者に依存しない音の情報を抽出し、それをもとにキャラクターの音声を生成する。これにより、誰の声であっても、事前にユーザーの音声を収録をしたり、文字起こしをしたりすることなく、自然なキャラクターの声に変換することができる。


DeNAは「AIを用いた完全なキャラクター声の再現」を目指して、音声変換の品質やパフォーマンスの向上に加えて、従来難しかった、興奮したり、落ち込んだりといった、話者の感情表現を含んだ音声変換の実現に向け、研究開発を進めている。


これにより、例えばゲームキャラの声でボイスチャットしながらゲームをより楽しめる未来や、誰もがアバターにぴったりの声でライブ配信することで、なりたい自分になり切れる未来を実現し、エンターテインメントとしての人格の拡張や、様々な不便さの解消や新しいDelight(喜び)の実現を目指していく。¥


七声ニーナ(CV:高田憂希)のプロフィール

AIの力で、あなたの声の装いを、キャラクターの声に、感情表現もそのままに変換するVOICE AVATAR第一号。

製造月日:1月14日
星座:やぎ座
血液型:-
高さ:147cm
重さ:65Kg
CV(キャラクターボイス):高田憂希

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム