TVアニメ「シンカリオンZ」にエヴァの碇シンジが運転士で登場!プラレールが本格変形するエヴァンゲリオンモデルも発表

新幹線が変形するロボット「シンカリオン」と、その運転士たちの活躍を描く『新幹線変形ロボ シンカリオン』シリーズの最新作『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』が、テレビ東京系にて毎週金曜よるに放送中だ(7時25分から)。
そのアニメ番組「シンカリオンZ」、9月17日(金)に放送予定の第21話では『シンカリオンZ』×『エヴァンゲリオン』シリーズのコラボ回が放送される。その回では「シンカリオンZ 500 TYPE EVA」の運転士として碇シンジが登場する。声優は本家エヴァンゲリオンと同じく緒方恵美さんが担当。


実は「シンカリオンシリーズ」とエヴァンゲリオンのコラボは、前作(第一期)の『新幹線変形ロボ シンカリオン』、劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオンZ 未来からきた神速のALFA-X』に続いて今回で3回目となる。





タカラトミーから「シンカリオンZ 500 ミュースカイ TYPE EVA」発売!!

今回のコラボではタカラトミーから「シンカリオンZ 500 ミュースカイ TYPE EVA」が発売となるので、その製品にも注目だ。例の槍を持ったような雄姿が印象的だ。税込み価格 9,350円。発売日は2021年12月4日(土)。(※11/4追記 発売日は2021年12月18日(土)に変更になりました)


もちろんこのロボットも変形によって完成する。元は3両からなるプラレールの「新幹線 500 TYPE EVA」。これがシンカリオンモード「シンカリオンZ 500 TYPE EVA」にチェンジする。


ところがそれで変形完了ではなく、更に、武装強化車両「ザイライナー」の「ザイライナー ミュースカイ TYPE EVA」とZ合体することで、最終形態の「シンカリオンZ 500 ミュースカイ TYPE EVA」に変形進化するのだ。

商品はシンカリオンZ 500 TYPE EVA(3 両編成)×1と、ザイライナーのセット。最終形までの変形が楽しめる

いつの時代も胸を熱くする変形合体。ついにエヴァンゲリオンのコラボ変形が実現する!!


声優の緒方恵美さんのコメント

アニメ『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』からは声優の緒方恵美さんのコメントが寄せられている。

碇シンジ役 緒方恵美さん コメント

『エヴァンゲリオン』本編がひと区切りついたなかで、こうしてお声がけいただいて、ほかの作品とコラボレーションさせていただくというのは、本当にすごいことだし、ありがたいです。『エヴァンゲリオン』ファンの皆さんには、また新しいエヴァの形として、今回はZ合体もしてパワーアップもするそうですので、そこも楽し
んでもらえればと思います。
『シンカリオン』ファンには、ちょっと変わったお兄さんと変わったシンカリオンの活躍を楽しんでいただけるとうれしいです。


©TOMY ©プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所 Z・TX ©カラー

<商品概要>
商品名: プラレール「新幹線変形ロボ シンカリオンZ 500 ミュースカイ TYPE EVA」
希望小売価格: 9,350円(税込)
発売日: 2021年12月4日(土)(※11/4追記 発売日は2021年12月18日(土)に変更になりました)
対象年齢: 3歳以上
商品内容: シンカリオンZ 500 TYPE EVA(3 両編成) ×1、ザイライナー ミュースカイ TYPE EVA ×1、武器×2、エヴァマスク ×1、ラベル×1、取扱説明書×1
商品サイズ: 約 W 140×D 100×H 210(mm)(ロボット形態時)
取扱い場所: 全国の玩具専門店、百貨店・量販店等の玩具売場、プラレール専門店「プラレールショップ」、インターネットショップ等、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」(takaratomymall.jp)等
著作権:©TOMY ©プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所 Z・TX ©カラー
公式HP:www.takaratomy.co.jp/products/plarail/shinkalion

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム