「Robotic Watch Stand」の「BIKE」が新デザインになって限定販売 ロボット型ウォッチスタンドも再登場

クラウドファンディングサイト「Makuake」で340万円を越える支援を集め、プロジェクト終了後も継続して人気のウォッチスタンド「Robotic Watch Stand」。このシリーズの「BIKE」が新デザインになって限定販売が開始する。

「Robotic Watch Stand」の正規代理店である合同会社Style5は9月30日より、クラウドファンディングサイト「BOOSTER by PARCO&CAMPFIRE」にて最大15%OFFで、限定先行販売することを発表した。


使わなくなった思い出の腕時計が置き時計に変身

「Robotic Watch Stand」はジュネーブ、ドバイ、台北など海外で人気のクリエーター「Mr. Y.N, Choi」によるウォッチスタンド。ジュネーブ、ドバイ、台北などで展開しているギャラリー「M.A.D.」や、高級時計店「hourglass」で展開されている。2021年1月にクラウドファンディングサイト「Makuake」で新作ウォッチスタンドの日本初上陸プロジェクトが行われ、340万円を越える支援を集めた。今回、「BIKE」のデザインがリニューアルしたことを受けてクラウドファンディングに再登場する。











「BIKE」が新デザインになって登場





関連サイト
CAMPFIRE(9月30日から)

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム