「バンクシーVRストリート」日本に初上陸!現存しない幻のバンクシーアートや話題の作品も登場、NYやスペインで好評のVR企画展

NYやバルセロナ展で好評を博した、バンクシーのストリートアートをより深く知ることが可能な企画コンテンツ1日6名限定「バンクシーVRストリート」が、日本でも展開される。

「BANKSY~GENIUS OR VANDAL?~製作委員会」は、2018年からモスクワ、マドリード、香港、ニューヨーク、LA、日本各都市など累計300万人以上を動員する展覧会『BANKSY GENIUS OR VANDAL?(バンクシー展 天才か反逆者か)』を、原宿駅前の東京・WITH HARAJUKU 3階にて2022年3月8日(火)まで大好評開催中だ。この度、NYやバルセロナ展で好評を博した、バンクシーのストリートアートをより深く知ることが可能な企画コンテンツ「バンクシーVRストリート」が、22年1月17日(月)より日本初登場となる。

なお、同展は謎に包まれたアーティスト「BANKSY」によってオーソライズやキュレーションされた展覧会ではなく、コレクターのコレクションが集結する世界巡回展となっている。



幻のバンクシーのストリートアートが登場!VRで巡る世界中のバンクシー作品に出会う旅

世界各地に神出鬼没に出現し、鋭い社会風刺や政治的メッセージなどを提言する作品を発表し続けるバンクシー。彼のストリートアートは、その芸術価値の賛否両論をしばしば巻き起こし、また保存されず消されてしまうことも多くあるが、同展覧会の企画製作を行っている「IQ ART MANAGEMENT社」(ロシア)は長年、バンクシーのストリートアートが世界で出現した情報を得ると、スタッフを各地へ派遣し、映像や画像に収めている。今回登場する新コンテンツは、歴史感じる重厚な建物や石畳が特徴の美しいバンクシーの故郷ブリストルから始まりロンドン、ニューヨーク、パレスチナなど世界中の街並みを再現し、その街並みにバンクシーがストリートに残してきたアートをVRでウォークスルーしながら楽しめるものだ。約15分の映像の中に、現在では既に消えてしまった幻の作品を含め130点のバンクシーのストリートアートに出会う事が可能だ。


バンクシーVRストリート 開催概要
キャンペーン名 「バンクシーVRストリート」
期間 1月17日(月)~1月31日(日)/1)16:00〜17:00 2)17:00〜18:00
料金 500円(税込)
備考 ※1時間3名限定 ※同展入場者のみ購入可能 ※チケットは当日券売場で販売


≪VRで体験可能な、話題のバンクシー作品(一部抜粋)≫
●「バレンタインデーに花束を」
2020年のバレンタイン直前に、バンクシーの故郷とブリストルに空に向かって”Y字型のパチンコを撃つ少女、空で飛び散る赤い無数の花びらが描かれた作品が出現
●「Aachoo!!」
2020年、ブリストル郊外のトッターダウン地区にある通り「ベイルストリート」の家の壁に、豪快にくしゃみをするおばあちゃんが登場
●「シリア移民の息子」
2015年、フランス・カレーの難民収容所の壁に出現したシリア移民の父親をもつスティーブ・ジョブズを難民風に描いた作品
●「PARKING」
2010年、ロサンゼルスの地上駐車場の横の壁に描かれ、PARKING「A」の文字の下に少女がブランコに乗っている様子を描いた作品。

バルセロナ展のバンクシーVRストリートの様子




より来場しやすい営業時間に変更&お得なアフター5チケットも発売開始

2022年1月より、利用者からのリクエストに応え、9:00〜19:00までの営業時間に変更となった。さらに、1月より学校や会社帰りに楽しめる、お得な平日アフター5チケットも販売開始した。

▼チケット情報

種類 【日時指定チケット】
平日:大人 ¥1,800、大・専・高 ¥1,600、中学生以下 ¥1,200
土日祝:大人 ¥2,000、大・専・高 ¥1,800、中学生以下 ¥1,400
【平日いつでもチケット】
平日:大人 ¥1,800、大・専・高 ¥1,600、中学生以下 ¥1,200
【平日アフター5チケット】
平日夕方17時以降:大人 ¥1,500、大・専・高 ¥1,000、中学生以下 ¥1,000
備考 ※最終入場は閉館の30分前まで
※日時指定チケットは券面に記載の時間内に入場可能で、入替制ではない。
※平日いつでもチケットは券面に記載の期間中平日のみ使用可能。入場日に指定はない。
※未就学児は3名まで入場無料
※入場順は日時指定チケット優先。平日いつでもチケット利用の場合は混雑状況により待ち時間が発生する場合がある。
販売場所 オフィシャルチケットサイト( https://eplus.jp/banksy-tokyo/ )他

▼ 開催概要

展覧会名 『BANKSY GENIUS OR VANDAL?』(英名)/『バンクシー展 天才か反逆者か』(和名)
期間 2021年12月12日(日)~2022年3月8日(火) 9:00~19:00(最終入場30分前)
※2月24日(木)休館
会場 WITH HARAJUKU(東京都渋谷区神宮前1丁目14‐30)
主催 BANKSY~GENIUS OR VANDAL?~製作委員会
後援 J-wave、ニッポン放送、FMヨコハマ、アソビュー!
特別協力 WITH HARAJUKU・LIFORK
企画製作 IQ ART MANAGEMENT CORP


ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム