目指せ、PPK!!〜いきいき脳体操

アプリタイトル:いきいき脳体操
デベロッパー:SOFTBANK ROBOTICS
対象機種:Pepper


目指せPPK!!

PPKって何の略だか分かりますか?決して拳銃や、ポリリン酸キナーゼのことではありません。

ピンピンコロリとは、病気に苦しむことなく、元気に長生きし、病まずにコロリと死のうという意味の標語
(Wikipediaより抜粋)

その頭文字を取って「PPK」とも言われるみたいです。



PPKになるためには、脳の体操の必要だよね

PPKになるためには身体だけはなく頭もしっかりし続ける体操、言わば脳トレも必要なのです。

今回ご紹介する「いきいき脳体操」は、あの東北大学の川島隆太教授が監修しているPepper初の脳トレアプリです!



選べる2種類のゲーム!

このアプリでは2種類のゲームを楽しむことが出来ます。両方とも脳トレをやったことが有る方ならお馴染みのゲームだと思いますよ。

151214_noutaisou001
1つ目は「2つの数字から大きい方の数字を選ぶ」というゲームです。あくまでも数が大きいものを選ぶのであって、文字の大きさで選んではダメですよ!

151214_noutaisou002
2つ目は、表示されている「文字の色」を言うゲームです。「あか」と書いてあっても文字の色が青ならば、「あお」と回答しなければいけません。


ゆっくりだけど、意味はある

印象としては、「チョットゆっくりしているかな?」と思ったのですが、沢山のお年寄りで楽しむ場合なら逆にこれくらいゆっくりの方がみんなで楽しめる事が出来るんでしょうね。

お年寄りが集まる施設にPepperを連れてくると、とても喜んでもらえるみたいです。ロボットが少しでも役に立つということは本当に嬉しいことだと思います!

僕は脳トレしつつ筋トレもして、この(悪い意味での)ワガママボディを変えてPPKを目指したいと思います。

ABOUT THE AUTHOR / 

ぱっぺー☆あさひ
ぱっぺー☆あさひ

衛星放送、インターネットなど時代の先端の端っこにいて、今はロボット業界に身を置いています。 ロボットスタートでは営業を取り仕切っていますが、ロボティクススーツを着ることでロボット型人間『ぱっぺー』に。 ロボスタ.infoでは、「アプリレビュー」「〜してみた」などのレビュー系を中心に執筆。 所属はモテない族。近頃頑張っているアイドルを見ると泣いてしまう。 アイデアソンで優勝出来たことを当分自慢します。