手のひらサイズのロボット「べゼリー」が喋れるように!

待望の「ベゼリーおしゃべりキット」が発売となった。今までのべゼリー単体では音声合成できなかったが、おしゃべりキットでは音声合成機能が追加された。


bezelie01

Photo by Bezelie

「おしゃべりキット」では、音声合成LSIとスピーカーを新たに同梱することで、ベゼリーに色々な言葉をしゃべらせることが可能になった。


bezelie02

キットの内容(Photo by Bezelie)

べゼリーは電子工作初心者を対象にしており、プラスドライバー1本で組み立てられる設計だ。今回のキットでは音声周りのユニットが増えているのが確認できる。

組立後、電源を入れるだけで、動きながら発声を開始する。Arduinoのスケッチをカスタムすることで、好きなことばをしゃべらせたり、動きを変えたりすることが可能であり、使い方の可能性が広がった。

今後も音声認識などの新たな機能が実装されていくことを期待したい。

ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。