「unibo」のユニロボットがTIS株式会社へ第三者割当増資!

「unibo(ユニボ)」の開発、製造、販売を行うユニロボット社が、TIS株式会社のコーポレートベンチャーキャピタル(CVC)部門に対して、第三者割当増資を行い、新たな資金調達を行ったことが発表された。



unibo

Photo: Unirobot

今回のファイナンスによる調達額、割当シェアなどは発表されていない。

最後に酒井社長からコメントをいただいたので紹介したい。

TIS様とは、まずは高齢者向けサービスを協業の中で拡充し、一人でも多くの高齢者の方にユニボを届けていきたいと考えております。またTIS様のコワーキングスペース「bit&innovation」で説明会等を来年開催して参りますので、今後とも応援のほどよろしくお願いいたします!

資金面だけでなく、事業面でもメリットがある事業会社からの調達ということで、今後も引き続きユニロボットの動向に注目していきたい。


僕はこう思った:
酒井社長、おめでとうございます!



ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム