世界最小クラスの紛失防止IoTデバイス 「MAMORIO」ヨドバシカメラで販売開始

ワイヤレス・ブロードバンドサービスを提供する株式会社ワイヤレスゲートは、MAMORIO株式会社が提供する小型の紛失防止IoTデバイス「MAMORIO」を日本全国のヨドバシカメラ店舗、通販サイト「ヨドバシ・ドット・コム」にて1月13日から販売開始する。


1

「ヨドバシ・ドット・コム」
http://www.yodobashi.com/

MAMORIOは、Bluetooth Low Energyを活用したタグを付けるだけで、万が一の紛失時にはスマートフォンを使い、置き忘れ防止アラートと紛失場所の地図表示、ユーザの相互捜索によるクラウドトラッキングで無くしたものを見つけることができる世界最小クラスの紛失防止IoTデバイスだ。

クラウドトラッキング機能(特許取得済)は、MAMORIOのアプリを入れているユーザ同士で協力して紛失物を探す機能。クラウドトラッキング機能をオンにすると、他のユーザが紛失したMAMORIOとすれ違った際にその場所を知らせ、紛失物を迅速に見つけることができる。

MAMORIO社は、今回、大手家電量販店で販売を行うことで、クラウドトラッキングユーザ数の増加を見込め、紛失防止IoTソリューションの本格普及に向けた第一歩となると語る。また、今後とも2社はIoT分野において連携し、様々なプロモーション展開や事業領域の拡大など積極的に取り組むとのことだ。

■ MAMORIO
2

通信方法 Bluetooth4.0(BluetoothLowEnergy)
サイズ 縦35.5mm×横19mm×厚さ3.4mm
有効距離 約30m
電池タイプ リチウム電池
電池寿命 約1年間(利用状況によって変化する可能性あり)

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム