Pepper App Challenge 2017 決勝進出作品と審査員が決定

2017年2月9日に開催されるPepperロボアプリコンテストのPepper App Challenge 2017決勝進出10作品が決定した。

作品名 チーム名
Pepper Commerce 株式会社ヘッドウォータース
Pepperの実践プログラミング教室 株式会社テックライン
ウェイティングボードアプリ 株式会社メイテツコム
スマートロボ受付 株式会社スマートロボティクス
バーテンダー for Pepper HappyHack feat. 太田智美
ロボカタミ yukanm
ロボティクスマーケティング トランスコスモスロボティクスチーム
銀行ロビーアシスタント 株式会社リクルートテクノロジーズ
健康王国 for Pepper TEAM JOYSOUND
図書館 Pepper チームMOMONGA(エクスウェア株式会社)

決勝は、Pepper Worldの会場となる虎ノ門ヒルズの審査会場にてPepper実機を使ったデモンストレーションとプレゼンテーションを行い、以下の審査員による審査が行われる。

・ 日本マイクロソフト、執行役員最高技術責任者 榊原彰氏
・ 株式会社よしもとロボット研究所、チーフプランナー 中野俊成氏
・ 現代美術家 スプツニ子!氏
・ タレント、エンジニア 池澤あやか氏
・ ソフトバンク株式会社、執行役員 法人事業統括 法人事業戦略本部 本部長 藤長国浩氏
・ ソフトバンクロボティクスグループ株式会社、代表取締役社長 冨澤文秀氏

審査基準は、身の回りの課題を解決させている「課題解決」、新たな領域・課題・技術にチャレンジしている「革新性」、実用性があり運用面でも利用継続可能な「実用性」、ロボットの価値を追求し他と差別化が図れている「独創性」の4つ。

賞は、最優秀賞、優秀ソリューション賞、優秀未来デザイン賞、優秀技術賞、MS Cloud Robotics 賞の5つ。賞金は最優秀賞100万円、優秀賞は賞金10万円、MS Cloud Robotics賞は50万円分のMicrosoft Azure利用権となる。

既に観覧申込は満席となっているが、当日の様子は当サイトロボスタで随時レポートを行う予定だ。

関連サイト
Pepper App Challenge 2017

ABOUT THE AUTHOR / 

北構 武憲
北構 武憲

本業はコミュニケーションロボットに関するコンサルティング。主にハッカソン・アイデアソンやロボットが導入された現場への取材を行います。コミュニケーションロボットがどのように社会に浸透していくかに注目しています。

PR

連載・コラム