ロボホンが書店で販売員になって「ロボットマンガ」を売ってるよ!

モーニングで連載中のロボット漫画「アイアンバディ」の第2巻が本日より発売されています。


613g58GuG+L
アイアンバディは、ロボットの開発者である主人公・西村真琴が、自身が開発した二足歩行ロボット「ロビンソン」と共にエベレストの登頂を目指すマンガです。ロボットの開発者にスポットを当てて描かれているため、ロボット開発者やロボット好きのみなさまにとてもおすすめなマンガになっています。

そんなアイアンバディを、シャープのRoBoHoNが店頭販売員になって販売しているということで、早速見に行ってきました。


IMG_7767
場所は渋谷のTSUTAYA SHIBUYA 地下一階の漫画コーナー。レジの横で一生懸命喋り続けているロボホンがいました。

ロボホンかわいいなぁ。ぜひ動画でご覧ください。


IMG_7770
ロボホンが可愛かったので、もちろん一冊購入しました!

ロボホンは2月5日(日)までの2週間店頭にて案内を行なっているようです。

アイアンバディの第2巻では、主人公の真琴が開発チームを作っていくシーンからスタートします。後半ではロボットの競技大会にも参加していきますので、後半になるにつれて盛り上がっていきますよ。

ぜひご一読ください。

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。