Amazon、ディスプレイ搭載のEcho新デバイスを明日発表か?

ディスプレイ搭載のAmazon Echo次期モデル画像がリーク!でお伝えした最新Amazon Echoシリーズ。明日、正式発表があるとTHE WALL STREET JOURNALなど海外メディアが報じた。





Amazonに詳しい情報通が語ったところによれば、Amazonはディスプレイを組み込んだ新しいEchoを早ければ明日(アメリカ現地時間2017年5月9日)には発表される予定だという。ディスプレイが搭載されることで今までEchoではできなかったビデオ通話機能を使えるようになるという。





先日発表されたカメラ付きEcho Lookで追加された機能(ファッションアドバイス)の一部もサポートするだろうと噂になっている。


気になるディスプレイ搭載Echoの販売価格は200ドル以上になるという。通常のEchoは149ドルなので51ドル以上高いハイエンドデバイスということになる。なお、出荷予定は6月中らしい。


僕はこう思った:

スマートスピーカー業界において、ライバルの参入も相次いでいますが、Amazonはさらに一歩先へ動き出していますね。スピーカーに、カメラ・ディスプレイがついてきたら、もはやスマートフォン・タブレットとの境界線も不明瞭になってきますね。(^-^;) いずれにせよ、明日正式発表があり次第続報をお届けします。




ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム