喋って、歌って、歩ける約160cmの「美少女ロボット・足立レイ」がクラウドファンディング目標達成!

喋って、歌って、歩ける約160cmの「美少女ロボット・足立レイ」がクラウドファンディング中! 既に200万円を調達で紹介したクラウドファンディングのプロジェクト。この度、無事目標金額を達成したという。





プロジェクトに必要だった資金300万円の目標に対して、およそ360万円、119%の達成率だった。また184名の支援者が集まった。これは大成功だろう。



Photo: ろけっとみさいる – missile39

プロジェクトを立ち上げたmissile39氏は喜びのイラストと、既に開発のためのバッテリーなどを購入したことを明らかにしている




目標金額を達成したこれからが開発の本番となるという。数年間に渡る長期間のプロジェクトということでまた進捗があればお伝えしたい。


僕はこう思った:

物を売るだけではなく、開発資金を集める。これぞクラウドファンディング! とても良い事例だと思います。




ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。