Pepperレンタル実績は150超、アプリ開発やイベント運用を提案する西尾レントオールに聞く

JR秋田駅の待合室にPepperの声が響き渡ります。
Pepperは秋田県の観光名所を次々に紹介し、ご家族連れの旅行者は足を止めてそれに耳を傾け、外国人観光客からは笑顔がこぼれます。
このPepperはJR東日本秋田支社とJR東日本情報システムが開発したシステムで、待合室は活気ある声で賑わっています。このPepperは6月30日まで設置予定です。

元気よく秋田県の観光案内を行う「JR東日本秋田支社 秋田駅待合室」に導入されたPepper。待合室全体が活気づく

「mirai capsule」(ミライカプセル)は、ヒトとロボットの音楽ユニット。イベントでは6台のPepperが人と協働して第九を合唱したり、1台のPepperが太鼓を担当、女性奏者がキーボードと歌、他のPepperたちは歌とダンスのパフォーマンスを披露し、大盛況をおさめました。mirai capsuleはそれ以前にも合計20台のPepperを使って大合唱をおこなった経験があります。

Pepperと人が協働する音楽ユニット「mirai capsule」。最大20台のPepperで大合唱をおこなった実績があり、今までにない新しいジャンルを開拓する

2017年2月に大阪で開催された「モバックショウ2017」。
ジャパンシステムの展示ブースでは4台のPepperが、製菓生パン用機械の説明を行いました。使用したプレゼンテーションアプリは「ペップレ」。たくさんの来場者に向けて機械の良さをピーアールしました。

ジャパンシステムでは4台のPepperを使ってプレゼンテーションが展開された

これらPepperによるデモやイベントを影で支えてきたのが、Pepperやイベント機材のレンタル事業を手がける「西尾レントオール」です。
西尾レントオールは建設機械や器具、産業用機械、展示会用品や器材、子供向け遊戯コーナーなどの総合レンタルを手がける、売上高1千億円超、従業員1,600名以上のリーディングカンパニーです。技術者やデザイナーの育成や派遣にも力を入れ、イベント会場のデザインや器材のセットアップや技術支援も行っています。
例えば、ポップスやロックの大規模コンサート会場などのイベントを手がけます。特に同社が取り扱うレンタル器材でひときわ目を引くのが、大型LEDディスプレイ。450インチのまさに圧巻のサイズですが、今ではライブや各種イベントには必須、大人気の機器になっています。

そんな数多くのレンタル事業の中で、最近はロボット関連のレンタル事業をはじめ、右肩上がりで実績を伸ばしています。現在のロボットレンタル事業の中心になっている機種は「Pepper」と「Nao」。ソフトバンクロボティクス社公認のレンタルスポット事業です。
西尾レントオールのマーケティング開発担当の八木氏に、ロボットレンタル事業の近況や可能性について聞きました。

西尾レントオール株式会社 レントオール事業部 マーケティング開発課(東京事務所) 八木貴宏氏


軌道に乗り始めたロボットレンタル事業、150件以上の実績が後押し

編集部

ロボットレンタル事業をはじめたきっかけや現状について教えてください

八木(敬称略)

当社はイベント用の遊具や器材のレンタル案件を多く手がけています。ボールプールやエア遊具など、子供の遊具関連のレンタルや販売をしている事業部が「イベントやモールの集客にロボットを活用した企画ができないだろうか」ということで参入したのがきっかけです。

西尾レントオール KidsMagic DeNAスタジアムでのインフレタブル(エア遊具)

ららぽーと富士見でのシステムトレイン

編集部

ロボットのレンタル案件については、これまで何件くらいの実績がありますか?
また、どのような体制で事業化されているのでしょうか?

八木

Pepperについては既に累計で約150件近くの実績があります。単にロボット単体をレンタルするケースもありますが、いろいろな現場向けにアプリやシナリオを用意し、Pepperに組み込んで一緒にレンタルすることもあります。何回かトラブルにも遭遇しましたが、その都度乗り越えたり、対策をしてきた経験や知見がすでに豊富にありますので、安心してご依頼頂けると思います。
Pepperには一般販売用PepperとPepper for Bizの2種類がありますが、両方のモデルを用意しています。在庫数は常時数10台規模で運用していますので、数台のご依頼や急なトラブルで代替ロボットが必要になったときも余裕を持って対応できる体制をしいています。さきほど紹介した秋田県など東北地方をはじめとして日本全国に発送が可能です。

西尾レントオールでは、Pepperの在庫を豊富に用意し、複数台レンタルの希望や、トラブルの代替利用にも対応できる体制をとっている

編集部

当日、故障したり、思ったように動作しないというトラブルは多いのですか?

八木

レンタルでロボットを導入する場合、イベント用に短期間でロボットとアプリを準備をしたり、ぶっつけ本番で当日にのぞむお客様も少なくないようですが、当社にご依頼頂いた場合は、トラブルで当日全く使えなかったということほとんどありません。設置に技術者が立ち会うサービスもありますし、前日の故障などの場合はすぐに代替品を手配するなどして対応します。ただ、他の個人レンタル業者を利用したお客様から「当日や直前になってPepperが故障したので至急当社からレンタルできないか」というご相談を頂くことがあります。

編集部

なるほど。もしものときの対応に差が出るのですね。レンタルロボットを利用するケースはどんな用途が多いのでしょうか?

八木

レンタルロボットをご用命頂くケースで比較的多いのはイベント会場やショッピングモールなどで、イベント期間中、Pepperに集客して欲しいという用途です。都心で言えば東京ビッグサイトや幕張メッセなどで開催されるイベントや、大型のアウトレットやショッピングモール、デパートなどでキャンペーンを告知したり、商品やサービスの紹介を行うといったケースです。Pepperはご家族連れの方々には特に注目度が高く、集客効果とウケは抜群ですね(笑)。




イベント等でPepperにやって欲しいことを一緒に考えて提案

編集部

Pepperにプレゼンテーションや案内をさせるにはアプリが重要です。先ほどのお話だと、アプリも組み込んでレンタルするケースも多いとのことですね?

八木

私達は単にロボット本体をレンタルするだけでなく、お客様がきちんと活用して頂ける状態で貸し出しすることを念頭に置いています。
それにはまず、イベント等での使い方、Pepperにやって欲しいこと、目的などを詳しくお聞きしたうえで、効果的な集客方法、顧客満足度に繋がる企画はもちろんの事、リスクヘッジや運用の効率性などを踏まえた上での総合的な提案をさせて頂きます。その際、お客様の要望によっては提携しているロボアプリ等をすべて当社でセットアップした状態で会場にお届けすることもできます。

編集部

Pepperレンタルにおいてトップクラスの実績を持っているからこその強みですね。例えば、Pepperにイベントや商品の説明をしてもらいたい場合は、どのような手順で進めればいいのでしょうか。

八木

Pepperを最大限に活かすため、設置ブースの企画やアプリを含めて、様々な規模でのご提案ができます。もっともシンプルな例としては、まずクライアント様に「トーク設定シート」を記入して頂きます。Pepperに説明して欲しい内容を記入して頂き、その内容に沿って、Pepper for Biz標準の「お仕事かんたん生成」を使うのがよいのか、それとも「ペップレ」や「ロボだいほんデラックス」等、専用のロボアプリがよいのか等を検討した上で、Pepperのセリフを組み立てて当社で入力の代行も可能です。

Pepper for Bizに対応したアプリを各種取りそろえて、ロボット本体と一緒にレンタルできる。セットアップやシナリオの登録なども行ったうえでレンタル納品して可能(別途料金)

編集部

広告代理店やイベント業者など、ロボアプリの運用には詳しくはないという企業も多いでしょうね。また、イベント等でロボットによる集客やプレゼンを企画したいという方にとっては、御社のようにPepperやアプリに詳しい企業が相談に乗ってくれて、ロボットをすぐに使える状態でレンタルしてくれることはうれしいし、心強いでしょうね

八木

展示会向けのロボアプリは各種パッケージで用意し、クライアントさまのご要望に応じて当社でご用意したり、こちらから機能のご提案をすることもあります。例えば、Pepperはプレゼンを聞いてくれた人の感情を認識してウケたかどうかの集計をしたり、イベントや製品を紹介した後、アンケートをとることもできます。「大型テレビなどで商品のPR映像を流しても、ほとんど観てくれない」という悩みがあったクライアント様には、その対策として「Pepperのプロモーション説明を見たあとに、簡単なアンケートに応えてくれたらPepperが一発ギャグを披露する」と言った企画を提案して実施したところ、たいへん好評を頂いた例もあります。

編集部

複数台のPepperや、人間の司会者との掛け合い、複数のPepperで歌やダンスなども可能ですか?

八木

可能です。必要なら専用のアプリで掛け合いのシナリオを用意したり、ダンスや合唱の提案もできます。「mirai capsule」がオリジナルに開発したもので20台のPepperによる合唱や、人と協働した歌とダンス・パフォーマンスを行いましたが、すべて当社からレンタルしたロボットです。この規模でレンタル対応できるのは当社以外あまり他にはないのではないかなと思っています。




■「ロボだいほんデラックス」による複数Pepperの掛け合い




高齢者施設や受付にもレンタル導入

編集部

企業の受付や介護現場にもレンタルの需要が広がっていると聞きました

八木

Pepper for Bizは3年契約が基本です。どんなことができるのか、契約前に確認しておきたいと考える企業や、試しにレンタルで導入して高齢者の方の反応を見たいという介護施設等の方からの問合わせが増えています。例えば、高齢者施設向けアプリとしては「ケア樹あそぶ for Pepper」を用意して対応しています。
Pepperには感情を認識する機能もあり、感情に合わせたリアクションをします。高齢者様の気分を読んで一緒に喜んだり、悲しんでいると慰めたり、ロボットが身近な存在に感じ、普段、あまり話をしない方がPepperを相手にコミュニケーションが自然と生まれたという評価も頂きました。

編集部

Pepperに比較的高度な案内や説明をして欲しいという要望もあるようですね

八木

その場合はヘッドウォータース社の「あるあるQ&A」等のクラウド連携システムをご提案しています。このシステムに連携したPepperをショッピングモールのインフォメーションに設置した場合、お客様から「トイレどこ?」という質問にタブレットに地図を表示して案内したり、「スポーツシューズ売り場はどこ?」と言った質問にも「スポーツ用品店はこちらです」といった回答も可能です。
また、会員制や予約制のイベントでは顔認証受付に対応しています。

編集部

クラウド連携アプリであっても、御社にまとめて依頼すれば使えるカタチでレンタル納品されるんですね。

八木

はい、最近はレセプションや式典などで、社長や講演者とPepperとの掛け合いにも利用して頂くケースが増えています。当社はイベントブースの設営、ビデオや照明機材など、トータルでご提案できます。お客様のやりたいことが提携している既存のアプリ群で対応できない場合は、専用アプリをカスタマイズで開発して対応することもできます。ご要望があればなんでもご相談頂ければうれしいです。
また、イベント企画会社や広告代理店、アプリ開発業者の方など、さまざまな企業とのタイアップも積極的に行っていますので、ぜひご連絡ください。

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム