【Amazon Alexaスキル】「Meditation Timer」でらくらく瞑想!

特徴的なカテゴリ

Amazonのサイトを見ていると、Alexa Skillには21個のカテゴリが存在しています。「Business & Finance」や「Entertainment & media」、「Heatlh and fitness」何ていうのは分かるのですが、ちょっと変わったカテゴリが有ることに気づきました。


「Zen & relax」
え、Zenって禅ってことですよね。
確かに「Googleがマインドフルネスを取り入れた」という本も出たりしていたのは知っていたのですが、まさか一つのカテゴリになるほど確立しているとは思いませんでした。

今回はこのカテゴリからスキルを紹介します。

※「Amazon Echo」や「Google Home」等のデバイスは技術適合証明(技適)を取得していない、若しくは取得したマークが本体に表示されていませんので日本国内では使用することは出来ません。その為、スキルの確認に関してはロボスタ社内で作成した技適取得が不要の機器(自作Amazon Echo自作Google Home)上で、行っていますので、実際とは動きが異なる可能性があります。




瞑想をする時は声で操作に限る

今回取り上げるのは


「Meditation Timer」です。平たく言うと「瞑想タイマー」。
時間を決めるとその間「Forest」「Rain」「Surf」という心を沈める環境音楽が流れるというもの。設定できる時間は最大24時間以内で1秒単位で設定できます。ちなみに10秒という短い時間でも設定することが出来ました。

実は、暫くの間自宅で瞑想をしていたことがありました。その時はスマートフォンのタイマーを使っていたのですが、スタートするまで画面を見てから目を閉じるので、結果として瞑想に入り込むまでちょっと時間がかかってしまっていました。
声で操作できれば、目を閉じたままでスキルを起動して時間を設定出来るのでスムーズに瞑想に入ることが出来ると思います。

また、上述したよう3種類の音は途中でも「Play next」で呼びかけることで変える出来るので、目を開けずに変えられるのは地味にポイント高いです。

にしても、「Zen」というカテゴリが存在しているということは、アメリカ人のみなさんはそれ程まで心を落ち着ける時間が必要ということなのでしょうか…。

ABOUT THE AUTHOR / 

ぱっぺー☆あさひ
ぱっぺー☆あさひ

衛星放送、インターネットなど時代の先端の端っこにいて、今はロボット業界に身を置いています。 ロボットスタートでは営業を取り仕切っていますが、ロボティクススーツを着ることでロボット型人間『ぱっぺー』に。 ロボスタ.infoでは、「アプリレビュー」「〜してみた」などのレビュー系を中心に執筆。 所属はモテない族。近頃頑張っているアイドルを見ると泣いてしまう。 アイデアソンで優勝出来たことを当分自慢します。