外出先から子どもやペットの様子を見たりビデオ会話、遠隔操作可能な移動式カメラ「アボットライリー」をサンワサプライが発売

各種コンピュータサプライ商品の企画・製造・販売を行うサンワサプライ株式会社は、スマートフォンやタブレットで外出先から遠隔操作できる移動式ネットワークカメラ、アボットライリー「RB-RILEY」を発売した。価格はオープン価格だが、Amazonでは29,800円となっている(6月21日時点)。


■ 外出先からスマホで遠隔操作や操縦もできる移動式ネットワークカメラ、アボットライリー。双方向通話も可能で会話もできる安心機能搭載。RB-RILEY



専用アプリを使ってスマートフォン・タブレットから同製品を左右旋回、前進後進移動させることが可能。カーペットや雑誌の上、凹凸のある床の上、坂道なども走らせることができるゴム製のキャタピラ搭載でスムーズに移動ができる。





更に、遠隔操作中に転倒してもスマートフォンからワンタッチで起き上がらせることができる、自動起き上がり機能を搭載。充電ステーションの近くまで行けば、ボタン一つで充電ステーションにドッキングを開始する機能を搭載しており、外出先からでも充電を開始できるとのことだ。


搭載しているカメラは、上下120度稼働のハイビジョン対応で広範囲を撮影・確認できる。夜間監視も可能な暗闇を照らす赤外線LEDを搭載しているので、昼夜問わず離れた場所にいるペットや子供、高齢者の見守りの他、夜間の防犯対策にも適している。また、複数台のスマートフォン・タブレットを登録でき、どのデバイスからも遠隔視聴が可能だ。





カメラにはマイクとスピーカーを内蔵。オーディオON/OFF切り替えボタンを押すことでテレビ電話のように双方向での音声通話ができるため、自宅で留守番する子供やペットに呼びかけたりマイクでの会話も可能となっている。





また、動きを感知するとカメラからスマートフォンに通知が届くモーション感知設定を搭載しており、動く物体をとらえての録画が可能だ。スナップショット撮影もでき、画像や録画データはスマートフォンに保存されるので記録を残しておける。



商品ページはこちら
http://sanwa.jp/pr/RB-RILEY2



▼ 仕様

無線方式 2.4GHz IEEE802.11b/g/n
イメージセンサー CMOSセンサー
静止画解像度 720P(1280×720)
動画解像度 720P(1280×720)
視野角 70度
カメラ上下可動範囲 120度
双方向通話 マイクロフォン、スピーカー
電源 内蔵バッテリー
充電時間 約4時間
連続駆動時間 約2時間(静止時)
サイズ W120×D102×H100mm(本体のみ)
重量 約290g(本体のみ)
付属品 ACアダプタ(5V 1A)、回転式充電台、充電用USBケーブル×1、交換用キャタピラゴム×2色(ブルー、オレンジ)、取扱説明書

▼ 対応機種

対応機種 Apple iPhone 7・7 Plus・SE・6s・6s Plus・6・6 Plus・5s・5c・5
Androidスマートフォン
※アプリがダウンロード・インストール可能な機種
対応OS iOS8.0以上、Android OS4.3以上


ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム