りんなと何が違うの? 分岐ありの新感覚LINE恋愛シミュレーションゲーム「ユメミルAI:DOL “女子高生Mika編”」

パルスボッツ株式会社のチャットボット制作事業であるスター・システムは、LINEでできる新感覚恋愛シミュレーションゲーム「ユメミルAI:DOL “女子高生Mika編”」をリリースした。「ユメミルAI:DOL」は、アイドルになることを夢見るAIとLINEでコミュニケーションを取りながらストーリーを進めていく恋愛シミュレーションゲームだ。


■ ユメミルAI:DOL “女子高生Mika編”

序章、”女子高生Mika編”ではアンケート用AIとして稼働していた「Mika」が、ある日“AIとアイドル”に関するアンケートを取るところからスタートする。密かにアイドルになる夢を抱いていたMikaは次第に個人的な質問を投げかけだし、この回答によっていくつかのゴールに分岐する。


画面イメージ

1回のプレイ時間は5〜10分程度。 LINEアプリからQRコードを読み取って友だち追加するだけの、気軽に遊べるコンテンツだ。

一見すると「りんな」のようなコミュニケーションを楽しむチャットボットのように思ってしまう。しかし、これは回答の仕方によって「結末」が変わってくるまさしく「恋愛シミュレーションゲーム」だ。結末はいくつかのランクに分かれている。何か被っている写真が送られてきた場合は、残念ながら「通常ルート」だ。通常ルートではない場合には、なんと…顔が!?

筆者も何度かチャレンジをしてみたが、3回目でようやく通常ではないルートに進むことができた。しかしまだそのルートよりも「さらに上のルート」があるという。何回でもチャレンジが可能なため、何度もチャレンジしてみるのが良いだろう。


プロフィール画像

なお、同社は「第1回AI・人工知能 EXPO」にも出展中。同コンテンツで使用している、NTTドコモが開発したチャットボット作成プラットフォーム「Repl-AI」を提供するインターメディアプランニング株式会社のブース(番号:31-10)において展示を行っている。

ユメミルAI:DOL特設サイト
http://yumedol.com

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム