ロボット・IoTテクノロジービジネスの考え方セミナーが9/7にStartup Hub Tokyoで開催

一般社団法人i-RooBO Network Forum主催のセミナー「起業に役立つ!IoT・ロボットテクノロジービジネスの考え方」が、9月7日(木)にStartup Hub Tokyoで開催されます。


ロボットやIoTを活用したビジネスはAIやセンサー、クラウドなど様々な技術のすり合わせでできており、それぞれについて一定の技術理解が必要になります。また次々に新しい技術が登場しているので、ビジネスに本当に必要な技術を知り、それをどのようにサービスに活用するかが大切になってきます。


ロボットやIoTビジネスで起業を考えている方や新規事業担当者の方が対象のこのセミナーは、最新の技術動向やマーケティング手法などを徹底解説します。


当日は、実証実験都市である大阪市が推進する「商業施設まるごと使って実証実験」の取り組みと、サービスの事業化に不可避な実証実験についての解説も。


イベントを主催するi-RooBO Network Forumは約340のIoT・ロボット関連ビジネスに携わる会員を有し、ロボットの開発から事業化までをワンストップでサポートする一般社団法人。


特に、ファクトリーオートーメイション(FA)分野・介護分野・商業分野を得意とし、FA分野におけるシステムインテグレータ育成や、商業施設や介護施設でのロボットサービス開発に関する実証実験の支援などを展開しておりますので、当日はビジネスに繋がるロボット活用のお話しが聞けるかもしれませんね。


起業に役立つ!IoT・ロボットテクノロジービジネスの考え方

日時
平成29年9月7日(木) 17:30〜19:30(19:30〜交流会)

場所
Startup Hub Tokyo(JR東京駅 徒歩5分)

プログラム
17:30〜18:00 「起業に役立つIoT・ロボットテクノロジービジネスのポイント」
講師:宮下 敬宏 (一般社団法人i-RooBO Network Forum 会長、株式会社国際電気通信基礎技術研究所 知能ロボティクス研究所 室長)

概要:IoTやロボットテクノロジーを活用したビジネスに欠かせない、自動運転、移動支援、行動計測、脳科学、ネットワーク連携などの最新の研究開発動向と、先端技術を活用したベンチャービジネスの事例やビジネスのポイントをご紹介します。

18:00~19:00 「IoTビジネスに必須!データ解析手法と活用方法」
講師:森本 好映 氏(株式会社KSKアナリティクス 代表取締役)

概要:起業・事業開発をする際に活用できるデータ分析を中心に、膨大で多様なデータをビジネスに活用する際の方法や事例をご紹介するとともに、探索とマイニングについての基礎知識や、RapidMinerなどを使った簡単なデータ解析の手法について解説します。

19:00~19:30 「事業化のための実証実験と事例紹介」

講師:松出 晶子(一般社団法人i-RooBO Network Forum 事務局長、公益財団法人大阪市都市型産業振興センター IoT・RT関連ビジネス創出プロジェクトリーダー)

概要:起業に向けたビジネス検証、研究開発、導入試験など、ビジネスを効果的に検証し、実用化するためのプロセスとしての実証実験やマーケティングの取り組みを事例を交えて紹介します。

19:30〜20:30 ネットワーキング

申込
http://peatix.com/event/287721

ABOUT THE AUTHOR / 

北構 武憲
北構 武憲

本業はコミュニケーションロボットに関するコンサルティング。主にハッカソン・アイデアソンやロボットが導入された現場への取材を行います。コミュニケーションロボットがどのように社会に浸透していくかに注目しています。