エポック社のポカポンゲーム「スター・ウォーズ R2-D2 vs R2-Q5」レビュー!

ロボスタでは、STAR WARS (スター・ウォーズ)関連として、ホビーロボット、掃除機ロボット、冷蔵庫ロボットなどいろいろなロボットを紹介してきた。

今回は思いっきり低価格なスター・ウォーズのトイロボットを紹介する。




エポック社ポカポンゲームのスター・ウォーズ版

エポック社のヒット商品「ポカポンゲーム」シリーズの最新作が、2017年10月7日発売の「ポカポンゲーム スター・ウォーズ R2-D2 vs R2-Q5」。

最新のスターウォーズに登場する帝国軍の黒いR2ドロイド「R2-Q5」が登場するとは素敵だ。



Photo: robot start inc.

パッケージだけで、どんなゲームなのか想像できるのが素晴らしい。



Photo: robot start inc.

一応箱の裏には簡単な遊び方が書かれているが、操作はボタンを押すだけというシンプルさ。

対象年齢は4歳~、プレイ人数は2人、電池は不要だ。




ポカポンゲームやってみた

ロボスタ編集部でレビューのためプレイしてみた様子をお届けする。



Photo: robot start inc.

まず、それぞれがボタンを押せる状態にして試合開始だ。



Photo: robot start inc.

ハンマーを持って攻める腕と、盾を持つ腕は連動しているため、攻撃をすると防御がなくなるという仕組みだ。

ボタンを押さなければ、盾で防御している状態で、ボタンを押すと攻撃となる。



Photo: robot start inc.

いざガチでやってみると・・・何故か引き分けに。

頭を叩かれて取れてしまったら、セットし直して試合再開だ。

誰もが楽しめるシンプルさ、ゲームバランスが新鮮だった。




クリスマスシーズンにぴったり

価格はAmazonにて参考価格税込2,138円が現在1,629円となっている。

これだけ安ければ、年末〜年始のちょっとしたイベントで使ったり楽しく遊べそうだ。オススメである。



ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム