【ATOM】今から申し込んでも完成までに追いつける!「週刊 鉄腕アトムを作ろう!」の「超高速版 定期購読」申込みが期間限定で本日よりスタート!

講談社の「週刊 鉄腕アトムを作ろう!」の“超高速版 定期購読”コースが本日11/7(火)~12/12(火)までの期間限定で受付を開始しました!

すでに30号まで発売されている「週刊 鉄腕アトムを作ろう!」を、12月から購読し、通常版の読者と同じ2018年9月にATOMを完成させることができるコースです。



1回目のお届けで、胸像の部分がつくれるのはスピード感がある

“超高速版 定期購読”コースでは、2017年12月から2018年9月まで、ひと月に一度まとめてパーツをお届けします。
通常の定期購読では1週間に1号ずつ、月に4~5号分組み立てを進めますが、この「超高速版」では月に7~9号分ずつ届き、通常の進行と同じく2018年9月にATOMを完成させることができます。


しかも、講談社ONLINE STOREで申し込むと、購入特典の「ATOMボイスクロック」と「充電用ATOM専用チェア」も、通常版の読者と同様に付いてきます。



津村まことさん(鉄腕アトムの声優)の声を聞くことが出来る

ATOMをリラックスした状態で飾れるチェアー


ATOMの魅力は機体だけじゃない? 冊子の内容を大紹介!

ATOMの機体の魅力は、すでに何度もお伝えしてきているので、毎号ATOMの部品とともに届く冊子にスポットを当てて紹介したいと思います。

現在発売されている、30号までの情報もまとめてみたので、購入の参考にしてください!



箱の大きさは、部品の大きさによって毎号異なる。

それでは、さっそく見ていきましょう!


My First ATOM~アトムと私

鉄腕アトムやロボットに関わりの深い著名人に、ATOMを体験していただきインタビューする企画です。

4号 #1 江口寿史さん
6号 #2 遠藤憲一さん
8号 #3 阿川佐和子さん
10号 #4 山田五郎さん
11号 #5 東村アキコさん
13号 #6 小山薫堂さん
17号 #7 きゅんくん(さん)
21号 #8 吉田照美さん
27号 #9 中江有里さん
29号 #10 高井達雄さん



6号の遠藤憲一さんは、お茶の水博士に扮してCMにも登場したので、記憶に新しい読者の方も多いと思います!


週刊ロボットニュース

ロボスタ提供のロボットニュースが、4号から、ほぼ毎号掲載されています!



第4号は、アニメ「アトム ザ・ビギニング」の特集です。声優さんに、独自インタビューをしています!

契約の都合などで、WEB上では公開してない記事なども掲載しているので、チェックしてみてくださいね!


最先端ロボットを訪ねて

ATOMが最先端のロボットを尋ねるコーナー。開発者の方への取材をもとに構成されています。

ロボスタの記事を書いている、とのさまラボの西田寛輔さんが、インタビューを担当しています。(一部のロボットを除く)



こんな感じで、ATOMと最先端ロボットが出会っちゃいます!

EBIさんの漫画でたまに出てくる、千葉さん(写真中央)のインタビューもありますよ!
6号 #1 「Musio」
10号 #2 「PALRO」
13号 #3 「RoBoHoN」
15号 #4 「村田製作所チアリーディング部」
17号 #5 「BOCCO」
18号 #6 「PLEN-D」
20号 #7 「Patin」
21号 #8 「Pepper」
26号 #9 「Tapia」
29号 #10 「EMIEW3」
30号 #11 「toio」



おなじみのロボットの開発秘話や、普段お目にかかれないロボットの取材など、楽しい企画!


AI最前線インタビュー

AIの研究を行っている会社や有識者の先生をインタビュー。人工知能の世界を、分かりやすく解説してもらっています。

こちらも、とのさまラボの西田寛輔さんとロボスタ編集部の神崎がインタビューを担当しています。



りんなの取材の様子
3号 『松尾先生インタビュー』(特集ページ)
3号 『りんな』(特集ページ)
10号 『Google』
19号 『甘利先生インタビュー』
21号 『AI大喜利』(ニュースページ)
28号 『原田先生インタビュー』


まだまだ、沢山の企画が!

このほかにも、「鉄腕アトム図鑑」「手塚治虫お宝ギャラリー」といった特集が不定期連載されています。また、第1号〜第3号は、増ページで様々な特集が掲載されています!



3号の特集の開発者インタビューでは、東村アキコ先生の漫画で紹介されたイケメンズも登場!

29号からは、「リケジョ×ATOM」のインタビュー企画もスタート! (大西加奈子博士)


公式ページで、関連コンテンツをチェック!

今回紹介した「超高速版 定期購読」の以外にも、公式ページには色々な情報が掲載されています。コミックスも発売された「ATOMの開発現場に潜入せよ!」も、WEB上で閲覧できますよ!



第4話の1シーン。これって、ロケ地ロボスタ?

興味ある方はぜひ、公式ページをチェックしてみてください!

こうおもった

ATOMを購入したかったけど、いまさら遅いかな・・・と思っていた人には素敵なニュースです。基本的に毎月まとめて発送されるのですが、最終号は通常版と同じ日に届く予定とのこと! こういう気配りはうれしいですね!。


ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム