「aibo」コラボ企画第一弾「aibo×石野卓球」の動画が公開

Sony–Stories(Japan)は3月26日にTwitterにて「aibo」のコラボ企画が公開された。

アーティストがの鳴き声をリミックスし、その音楽に合わせて「aibo」 が踊るといった内容だ。

第一弾は「aibo」×「石野卓球」。日本のテクノ・シーンを90年代から牽引してきた石野卓球のつくるサウンド×aiboのコラボとは?




白く清潔感のある日常的な部屋の中を歩いているaibo。
何かの音をキャッチしたかのように耳がピクッと動き、あたりを見渡すとレーザーライトの光が降り注ぎます。その瞬間、部屋がクラブのような空間に早変わり。
aiboサウンドをふんだんに活用した、石野卓球ならではのサウンドにあわせてaiboが踊りだします。自身の鳴き声にあわせてふるまったり、LEDランウェイをかっこよく歩いたりと、今までとは異なるaiboの映像をお届けします。
アーティストとaiboのコラボレーションによって拡張される、音楽、映像体験をお楽しみください。

ソニー公式解説より


かっこいいサウンドに、可愛らしいaiboの動き。ぜひ動画にてご覧ください!

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身、1998年生まれの20歳。現在はロボットスタートでアルバイトをする傍ら、バンタンゲームアカデミー東京校にてゲーム企画を学んでいる。好きなロボットはユニコーンガンダム(最終決戦仕様)。好きなゲームはレインボーシックスシージ。好きな四字熟語は十人十色。まだまだロボットはわからないことが多いですが、これからもっと勉強していきます!

PR

連載・コラム