シリーズ累計12万体出荷! 会話ができる音声認識人形「おしゃべりみーちゃん」母の日ギフトパックを販売

株式会社パートナーズは、2018年4月27日(金)~5月13日(日)までの期間、公式オンラインショップ限定で、「おしゃべりみーちゃん 母の日スペシャルギフトパック」の販売中だ。


「おしゃべりみーちゃん」は、リアルな会話機能に特化したコミュニケーショントイ。ほんとうの4歳の女の子の声を搭載しており、簡単な動作で会話を楽しむことができる。

「その会話は、相手を思いやる言葉、気遣いや励ましなど優しさにあふれています」と同社。おしゃべりみーちゃんとは、株式会社パートナーズが企画・販売する音声認識人形シリーズ。2004年に販売を開始した「おしゃべりたっくん・おしゃべりはなちゃん」から、現在4代目にあたるみーちゃんまで、シニア層を中心にシリーズ累計12万体を出荷してきたという。

「おしゃべりみーちゃん」は、ほんとうの4歳の女の子の声を搭載しており、会話が可能。トントンと叩くだけで会話や歌が楽しめるほか、10分~30分ごとに話すひとり言(の一部)に返事することでも会話を楽しめる。季節によって話す内容や歌が変わり、日本の四季を感じながらコミュニケーションできる。

硬く冷たい印象のメタリックなロボットではなく、4歳の女の子をイメージした柔らかい触り心地の人形により、会話しながら抱いたり撫でたり「触れ合い」も楽しめるとパートナーズは説明している。

今回期間限定で販売する、「おしゃべりみーちゃん 母の日スペシャルギフトパック」はギフトラッピングが無料、さらにミニカーネーション(造花)をセットにした特別パッケージ。価格は12,500円(税抜)。

サイズは幅25cm×奥行20cm×高さ(座高)30cmで、重さは390g。同梱の単3アルカリ電池4本を使用する。

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム