MAKOTO、ロボットユニフォームのRocket Road社(ロボユニ)への出資を発表

一般社団法人MAKOTOは、ロボットのユニフォームや衣装をデザイン、企画開発および製㐀するロボット用アパレルメーカーで「ROBO-UNI」ブランドを展開するRocket Road株式会社に出資を実施したことを発表した。金額等は非公表。

Rocket Road社は、国内で急速に普及が進むコミュニケーションロボットおよび IoT 機器などのハード関連機器向けのアパレル事業を展開している。


ロボスタオフィスのPepperもロボユニのユニフォームを着用している

少子高齢化が課題となる日本において、生産年齢人口の減少等の課題解決に向け、近年ヒト型のコミュニケーションロボットの活用に注目が集まっており、MAKOTOは「低価格化やAI技術の進化に伴い、コミュニケーションロボットが普及していく」と予測。国内外の様々なロボットメーカーと提携し、独自の設計と日本の最先端素材に高い縫製技術を駆使した高機能高品質のロボットユニフォーム、および関連アクセサリーの製作等を通じて、人の豊かさをロボットと共に創㐀することを目指すRocket Road社への出資を決めたという。


ロボホン向けのユニフォームなども制作している

MAKOTOは、Rocket Road社が第三者割当増資により発行する株式を引き受けるとともに、今後の事業戦略、販売・マーケティング活動等を伴走しながら支援していくとしている。

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム