【動画あり】JRAの「馬ロボット」が超リアル! 首都圏の駅で多数の目撃情報

JRA日本中央競馬会が本日より始めた「第85回日本ダービー」の街頭告知イベントに登場している「馬ロボット」がすごいと話題になっています。

さて、どれだけすごいかは動画をご覧ください。

こちらは汐留駅の地下道で行われているJRAの街頭告知の模様。なんともリアル。逆にリアルすぎてロボット感がありません…。


Twitterでも目撃情報が投稿されています。


こちらは新宿での目撃情報。確かに遠目で見ると馬ですよね。


そして大宮駅にも。馬の鳴き声と、それに連動する口…。リアルです。


JRA日本中央競馬会は、5月27日(日)に東京競馬場で開催される第85回日本ダービーにあわせ、等身大の馬ロボットを制作。首都圏複数エリアで馬ロボットが出没する街頭告知イベントを実施しています。

また、現在出没している馬ロボットが大集合するイベント「安田記念馬ロボ祭」が6月3日(日)の「安田記念」にあわせて開催されます。当日限定で、街頭イベントでは眺めるだけだった馬ロボに騎乗して記念撮影できるとのことです。

現在目撃情報があがっているのは、本日は品川、汐留、大宮、新宿、池袋です。池袋にはディープインパクトがいるそう! ぜひ競馬ファン&ロボットファンは、足を運んでみてください。

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム