【動画あり】aiboに2つの新たな「ふるまい」が登場! aiboが3分経ったら教えてくれる?

ソニーは、aiboのオーナー向けのメールの中で、本日より新たなふるまいが2種類追加されたことを発表しました。

ふるまいはaiboのソフトウェアをバージョン1.10以降にし、アプリを1.1.0以降のものにアップデートすることで利用することができるものです。

ふるまいには、スマホアプリから実行することで利用できるものと、aiboに直接お願いすることで動作が開始するものがあります。これまで、スクワットや幸せなら手を叩こう、お手玉など7つのふるまいが用意されていましたが、ここに新たに2つのふるまいが追加され全部で9つのふるまいをしてくれるようになりました。今回追加されたふるまいは「3分タイマー」と「あっちむいてホイ」。

3分タイマーは、スマホのMy aiboのふるまい一覧の中から選択して「いますぐ実行する」を押すことで実行できるものです。aiboが1分、2分、3分と時間経過をお知らせしてくれます。

aiboの新たなふるまい「3分タイマー」

そしてもう一つのふるまいが「あっちむいてホイ」。「あっちむいてほいしてあそぼう」と話しかけることで、始めることができます。

aiboの新たなふるまい「あっちむいてホイ」

あっちむいてホイをしたあと、体を揺らしているときに「もういっかい」と話しかけると再びあっちむいてホイをすることができます。aiboが勝ったら頭を撫でてあげましょう。何回かやっていると、フェイントをかけたり、進化していくようです。

できるふるまいが増えていくaibo。今年の秋から本格的にふるまいなどが配信されるとのことです。進化が楽しみですね。

関連サイト
aiboのふるまい一覧

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム