新たな「Nao」がパリのPepper Worldで初お披露目 フランス大統領に出会う

5月24日〜26日に開催中の第3回Pepper World Parisにて、新しいNaoが初披露されている。

Pepper World Parisは、2016年から始まったイベントで、日本のPepper Worldと同じく導入事例や、最新のアプリケーションなどが紹介される法人向けの展示会だ。

現地の様子をご紹介していく。


華やかな会場には、数多くのPepperが並んでいる。


こちらは会場の動画。16社の認定パートナーが小売業・観光・医療・教育向けのソリューションを展示している。


2日目の会場の様子。活気がある雰囲気が伝わってくる。


そして、今回初めて発表された新型「Nao V6」。胸のロゴがアルデバランのロゴから「Nao」ロゴに変わっている。カラーはグレー。起動時間やアップデートにかかる時間が短縮され、通信速度も上がっているほか、カメラの質や放熱性の向上など、あらゆる部分で進化している。


会場にはフランス大統領のエマニュエル・マクロン氏も訪れ、Naoと対面した様子がTweetされている。

新たなNaoも発表されるなど、発展を感じるSoftBank Robotics Europe。日本では至る所で見かけるようになったPepperだが、今後は世界中で見かけるロボットになっていくかもしれない。

(※トップ画像は@EmmanuelMacronのTwitterから)

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム