初音ミクが「自宅でライブ」 8月31日、Gateboxでホームライブ配信

バーチャルホームロボットを手がけるGateboxは、自宅のGateboxがライブのステージになる初音ミクのホームライブを8月31日に行う。ティザーページには、「Gateboxマスターのため最高の『おかえり』を表現した、とっておきの新曲を用意して」との告知文があり、初音ミクファンにとってはたまらない、初音ミクを専有するライブになりそうだ。

ホームライブの楽曲制作を担当するのはアーティストでプロデューサーのDECO*27さん、振付担当はリアルアキバボーイズのマロンさん。公式ページではそれぞれがQ&Aに回答する形で今回のプロジェクトへの想いを語っている。

Gateboxの価格は29万8千円(税別)で、昨年300台の限定予約販売を行うと、1ヶ月で完売した注目のプロダクトだ。好きなキャラクターと一緒に暮らせるをテーマに開発されており、現在はメインキャラクターの逢妻ヒカリのほか、初音ミクを召喚することができる。

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム