【風流】ソーラーパワーで半永久的に泳ぎ続ける「ひかりとみずのカラクリ金魚」タカラトミーアーツが7/26に発売!

株式会社タカラトミーアーツは、ソーラーパワーで半永久的に泳ぎ続ける、生きているみたいな金魚「ひかりとみずのカラクリ金魚」を2018年7月26日(木)から発売することを発表した。


「ひかりとみずのカラクリ金魚」とは

「ひかりとみずのカラクリ金魚」とは、水槽の中に入れて日が当たるところに置くと半永久的に泳ぎ続けてくれる金魚のおもちゃだ。
この半永久的に動くしくみは、台座と金魚に内蔵された磁石によって実現されている。本体台座に付いているソーラーパネルが光エネルギーを電気に変えて、台座に内蔵した回転盤を回す。回転盤には磁石が取り付けられていて、回転盤と一緒に回る。金魚にも磁石が内蔵されていて、回転盤の磁石に磁力で引き寄せられて動く。

東京おもちゃショー2018の同社展示ブースにて撮影

付属の水そうに水を注いで台座の上に置き、その中に金魚を入れると金魚は円を描いて泳ぎ続ける。この金魚は特殊な回転盤の形と計算された回転スピードにより、金魚の胴体と尾ひれが別々の動きをするため、金魚ならではのゆらゆらとした自然な動きが可能。また金魚の種類は「出目金」と「琉金」の2種類用意されており、価格は税抜で4,980円。

金魚本体は、数々の金魚の樹脂作品を世に出している美術作家で金魚絵師の深堀隆介氏が監修。




金魚の種類と楽しみ方

このおもちゃの楽しみ方は、台座と水そうの間にデザインシートを敷くことにより、水そうの底の模様が変わり異なる雰囲気を味わったり、
水槽の中に水草を浮かべたり、水槽自体をお椀やコップに変えデザインの変化を楽しむなど、様々な楽しみ方が可能。


シートを変えたり、水草を入れて雰囲気を変える楽しみ方。



水槽を変える楽しみ方。

このおもちゃのサイズは幅90mm、高さ90mm、奥行き143mm、重さは約178g、価格は税抜で4,980円。販売日は7月26日に全国の雑貨店、量販店などで販売される。また対象年齢は15歳以上となっている。

商品概要

「ひかりとみずのカラクリ金魚」 (琉金、出目金/2種)
希望小売価格 各4,980円/税抜
発売日 2018年7月26日(木)予定内容:本体、デザインシート2枚、取扱説明書
本体サイズ W90mm×H90mm×D143mm
重さ 約178g
対象年齢 15歳以上
取扱い場所 全国の雑貨店、量販店、インターネット通販ほか

このカラクリ金魚は皆が集まるリビングや、自分の部屋のお気に入りの窓辺、会社のデスクの上に置く、などがオススメだろう。
夏の昼下がりに、風鈴の音を聞きながら、金魚の動きを楽しむのもアリかもしれない。

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身、1998年生まれの19歳。現在はロボットスタートでアルバイトをする傍ら、バンタンゲームアカデミー東京校にてゲーム企画を学んでいる。好きなロボットはストライクフリーダムガンダム。好きなゲームはレインボーシックスシージ。好きな四字熟語は十人十色。まだまだロボットはわからないことが多いですが、これからもっと勉強していきます!

PR

連載・コラム