たこ焼きを作るロボットが更に進化!串焼きを焼いたり、牛丼の盛りつけをしたり、人と協働する調理ロボット

「調理をロボットで革新する」
たこ焼きを作るロボットで知られているコネクテッドロボティクスは、調理プロセスを圧倒的に簡単にする調理ロボットシステム「OctoChef」(オクトシェフ)を開発、プロモーションビデオをYouTubeで公開した。


この動画では、人とロボットが調理作業を協働する様子が描かれている。


動画の概要

たこ焼きの具は女性が用意するが、その後の作業は既にお手のもの。


焼き加減を見てたこ焼きを回したり(画像認識で、回っていないたこ焼きをチェック)


お皿に盛り付けもできる


串は女性が用意するが、焼き加減を見てひっくり返すのはロボットの担当


牛丼の具のお鍋をかき回して


ご飯の上に乗せて盛り付けるのもロボットの担当


食器洗い機で綺麗になったお皿の片付けもロボットが担当するのかな?


動画はこちら。

■Connected Robotics Promotion Video 2018

■OctoChef(オクトシェフ) 自動たこ焼き調理ロボットサービス

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム