Amazon Echo Dotの第3世代モデルの画像がリーク !より高音質なエントリーモデルに。

FrAndroid、Numeramaが第3世代のAmazon Echo Dotについて報じた。


リークされた画像では白い筺体で、筺体の側面がグレーのファブリック仕上げになっている。上部から音を出していた第2世代と異なり、サイドからスピーカーの音を出す仕組みに見える。またボタンについては4ボタンで変更はなさそうだ。上部の操作パネルは今までは筺体カラーを問わずブラック仕上げだったのだが、ホワイト仕上げになっているのも新鮮だ。

報道によれば、アップデートされるのは第2世代に比べて優れたサウンドとなるという。

今のところ発売日、価格、スペック詳細は不明。しかし数週間または数ヶ月の間に発表されるようだ。

参考までにEcho Dotの第1世代と第2世代(現行モデル)。ボリューム調整が筺体をひねるタイプからボタンに変更されているのが大きな違いとなっている。はやく第3世代の実物、見てみたいものだ。

関連記事(スマートスピーカー / AIスピーカー関連)
ロボスタ / Amazon Echo

ロボスタ / Amazon Alexa

ロボスタ / 音声アシスタント特集


関連Facebookコミュニティ
Amazon Echo fan club japan


ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム